コメントを残す

アクアワールド大洗で1日過した結果

親戚に招待券を貰ってから、水族館に行きたい!と4歳の子供が繰り返し訴えるので、そんなに行きたいのなら、水族館で丸1日遊ぼうということになりました。当日は開館時間の9時に水族館に行き、飽きるまで遊ぶ予定です。もちろん、閉館までいることもOKです。

水族館での過し方

1日過すとなると、時間はたっぷりあることから、繰り返しよーく観て回れます。

当日は水槽に展示されているサメやペンギンなどを観る他に、当日開催されていたイベントに参加したり、オーシャンライブを2回観たり、キッズランドで飽きるまで遊んだりしているうちに閉館時間になりました。

お昼過ぎには飽きが来て帰りたいと言ってくるのではと予想していたのですが、意外にも子供はに楽しんでいたようです。特にキッズランドの遊具で1時間以上も遊んでいました。体を使って遊ぶことは良い事ですが、これをやるとその後の行動が遊びの疲労によりグダグダになるので、キッズランドへ行くのは午後遅めの時間帯にしています。

↓ イベントで作った缶ハッジ。先着300名で、昼過ぎには終了していました。

↓ ゴマフアザラシの水槽の掃除。水槽内の水を抜かれて、大人しく待つアザラシ。ここで泳いでいないアザラシを初めて見ました。

年間パスポート購入を検討

年に数回はアクアワールド大洗に行っています。今後もこの頻度で水族館に行くのであれば年間パスポートを買ってもいいのではと、値段を調べてみました。年間パスポートは大人4,110円、3歳以上は720円です。1回の入場で掛かる金額は大人1,850円、3歳以上310円であるため、年に3回以上行けば、元が取れる計算です。その他にも水族館内フードコートのメニューが2割引になる等の特典も付いているようです。

子供は4歳を過ぎて、いろいろなものに興味を持ち始めています。

水族館に展示されている水槽には、地元である大洗の生物の他に、大陸棚の生物、沖縄の生物、様々な種類のサメ、河川の生物などが展示されています。それぞれの水槽には住む生物の特徴も併せて展示されているため、それらが体系立って分かってくると、相当な観察力と知識が身につきそうです。また、魚を食べることも更に好きになってくれるかもしれません。

今回は定員に達していて参加できなかった水族館探検ツアーなど、今後参加したいイベントも開催されているため、子供がまた水族館に行きたいと言い出したら年間パスポートを買ってみようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA