コメントを残す

マイネ親子ふれあいコンサートに行ってきました

 ネッツトヨタ茨城の創業50周年記念特別演奏会として、2月24日、ザ・ヒロサワシティ会館で親子ふれあいコンサートが入場無料で開催されていたので行ってみました。

主なプログラム

「親子ふれあい」をテーマとした3つの催しがありました。どれも子供が主役です。

①楽器体験コーナー
 演奏会が始まる前の30分程の時間で、弦楽器や吹奏楽器など様々な楽器を手にとって奏でることができます。大人もやってみたいと思うかもしれませんが、楽器に触れられるのは子供だけでした。バイオリンなど人気の楽器は長蛇の行列が出来ました。ただ、30分の限られた時間ということもあり、希望者全員が楽器に触れられたわけではありませんでした。

②指揮者体験
 3人だけオーケストラ(茨城交響楽団)を指揮することができます。希望者が多数居るので抽選となります。ステージに立つので、なかなか勇気の要ることですが、多量の応募がありました。今の子供はかなり積極的なんですね。
 抽選で選ばれた3人の子供たちはベートーベン作曲の「運命」の一部を指揮していました。とても貴重な体験をした上、記念品までもらえて、うらやましい。

③小学校金管バンド部との共演
 酒門小学校3~6年生の37名で構成される金管バンド部と茨城交響楽団が共演します。なるほど、これなら親子ほどの年の差がありそうです。なるほど、そういう意味では「親子ふれあいコンサート」になっています。
 なお、酒門小学校金管バンド部は2018年に茨城県吹奏楽コンクールにおいて金賞を受賞している実力があり、今回の公演でもしっかり見応えがありました。

会場の様子

 新型コロナの心配がありますが、会場はざっと見たところ7割くらい埋まっていました。小さい子供が多く居たこともあり、あちらこちらから泣き声や叫び声が聞こえてきます。ただ、演奏中はあまり気になりませんでした。

おみやげ

 親子ふれあいコンサート特別企画として、500円で車内除菌・消臭(3,165円相当)、エンジンオイル交換(2000ccで4,300円相当)、スタッドレス履き替え(通常価格3,520円)のいづれか1つができるクーポン券が配布されていました。なお、この際に支払った500円は小学校での楽器購入費として寄付されるそうです。本企画はネッツ茨城26店舗で2020年3月末まで対応しています。なお、クーポン券は1家族1枚ではなく、1人1枚もらえたので、なかなかの太っ腹ぶりです。

 このような演奏会が毎年行われているなら良いなと思いましたが、ネッツトヨタ茨城創業50周年特別企画であることから、毎年開催されるわけではなさそうです。次は60周年でしょうか、それとも100周年!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA