コメントを残す

北山公園桜まつりに行ってきました(2019年春)

近所でも桜が見頃を迎え始めた4月6日(土)、茨城県笠間市にある北山公園の桜もきっと見頃だろう思い、お昼ごはんを持って花見に行きました。北山公園に到着すると、「北山公園桜まつり」が開催されており、普段よりも車と人が多く集まっていました。

駐車料金200円

北山公園の駐車場では足りず、近くのグラウンドが駐車場になっていました。係員が居て、1台あたり200円の駐車料金を徴収されました。今までは無料で駐車していたのですが、桜まつりが開催されているため仕方ありませんね。それにしても1台あたり200円とは中途半端な料金です。1台あたり500円が一般的な相場だと思いますが、駐車場所が砂埃の舞うグラウンドだからでしょうか。

桜まつりイベント

↓ 北山公園桜まつりイベント予定表 4月7日(日)に2回あるネバーギブアップライブとは、どのような内容なのか気になるところです。いったい何を諦めたくないのでしょうか。

イベント会場に居るときに、水戸交響吹奏楽団の演奏が始まりました。演奏の合間に案内があり、4月28日、平成最後の日曜日に第22回定期演奏会を開催するとのことでした。入場料は大人1人500円(中学生以下は無料)とかなり良心的な価格設定です。今年のゴールデンウィークは10日間もありますが、家族サービスをこれに当てれば、安上がり、かつ、音楽を座って聴いているだけで済むので楽ができそうです。

イベント開催の他に露店もいくつか出店していました。その中で、餅つきの実演販売があり、しばらく見ていたら、参加を促されました。そして、勇気を出して餅つきに参加したところ、餅つき代としてつきたてのお餅が貰えました。粋なサプライズに思わずニッコリです。

↓ 頂いたお餅。これだけで、ほぼ腹が満たされます。

ローラー滑り台で遊ぶ

4歳の子供は桜まつりにはあまり興味が無いようで、ローラー滑り台に早く行きたいと訴えてきます。イベントをもっと楽しみたかったのですが、水戸交響吹奏楽団の演奏が終わったところで滑り台に行きます。

滑り台の方は、イベントで来園者は多いものの、混雑しておらず並ばずに滑りを楽しむことが出来ました。ただ、最近雨が降っていないので地面が乾燥しており、砂埃が舞います。おかげで、子供はホコリまみれになって遊んでいました。

桜の開花

見頃の桜もありますが、全体的には少し早いようでした。見頃は来週でしょうか。

↓ 見頃の桜

↓ 全体的に見ると、まだ枯れ枝が目立ちます。天気はとっても良いのに、ちょっと残念です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA