コメントを残す

家族でチームラボ ボーダレス お台場に行ってきました

平日の10時過ぎに青海駅に到着。チケットは事前に手配済み、青海駅から徒歩3分で会場に行けるため、開場から観られるかと思っていたのですが、既に行列が出来ていました。入場までに50分かかり、ようやくアートの世界に出会えたのは11時過ぎでした。

その日は平日であっても大変混雑しているとのことで、通常なら可能な再入場は不可とのこと。中に食事ができる場所は無いため、お腹が空いて動けなくなった時点で観賞終了となります。

子供は運動の森に夢中

中は基本的に暗い空間なので、子供が怖がるかと心配していましたが、いざ入場してみると、そのようなことはありませんでした。はじめて見るデジタルアーツに興奮し、暗闇の中を走り回っていました。4歳の娘にはとても楽しい場所になったようです。
ただ、館内マップが無いので、どのように進んでいけば全て観られるのかわかりません。やがて2階にある運動の森にたどり着き、そこで我家は大半の時間を過ごすことになります。

運動の森にはトランポリンやアスレチック、滑り台、お絵かき水族館などがあり子供を夢中で遊ばせます。一通り遊んだ後、アスレチック→滑り台→アスレチック→滑り台・・・のループが完成し、2時間以上を運動の森で過しました。

↓ 子供は夢中になって何度も滑ります。

全てを回りきれずに退場

1回部分の全てを見て回っていないので、子供を説得し移動します。しかし、その段階で既に疲れ気味でした。それから30分も経たないうちに、子供がお腹が空いて動けない状態になり、チームラボを退場することになります。
そんな中、気になる行列がありました。それは何かと聞いてみると「ランプの森」で、観賞できるまで40分待ちでした。当然並ぶ元気も無く、どのようなものか分からないまま退場となりました。
結局、チームラボでは11時過ぎから16時前まで5時間弱滞在したのですが、その殆どの時間を運動の森で過ごしたため、全て回りきれませんでした。それにしても、昼食抜きで、よく5時間も頑張ったと思います。

子供はまた行きたいと言っておりますが、親は遊びつかれた子供のお世話でくたくたになりました。しかし、仕事の悩みは皆無であるため、過去の自分と比較すると、このようなコト消費を純粋に楽しめるようになってきたように感じます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA