コメントを残す

平日に家族で東京ディズニーシーに行ってきました

オリエンタルランド(4661)の株主優待券の使用期限が1月末だったので、冬のディズニーシーへ厚着して行ってきました。今回の移動プランは、茨城県牛久駅近くにある知り合いの駐車場を借り、自宅から牛久駅まで車で移動。牛久駅からディズニーシーのある舞浜駅まで電車で行きます。これだと渋滞が無く時間を無駄にしなくて済む、かつ移動費用が大人1人あたり片道970円と安価で済むメリットがありました。

電車でシーまで移動してみた結果

牛久駅6:23の常磐線に乗ったのですが、電車は平日だったこともあってか、通勤時間帯の始まりくらいの混雑具合でした。嫁さんは子供となんとか座れて、私は新松戸駅まで立ちでした。
新松戸駅で武蔵野線に乗換えですが、武蔵野線は駅のホームからして結構な混雑具合でした。当然座席は確保できず、立った状態で舞浜駅まで移動します。途中、親切な方に嫁さんと子供のために席を譲ってくれました。こちらは遊びに行くのに、席を譲っていただけるなんて恐縮です。
やや満員電車で移動に少しの疲労を感じたものの、7:37に舞浜駅に到着し、ディズニーシー開園前にゲートに並ぶことが出来ました。

帰宅

19時頃に舞浜駅に着きました。帰りの電車は込んでいないだろうと勝手に考えていたのですが、結果は武蔵野線、常磐線共に朝とあまり変わらない混雑具合でした。よって、あまり座れません。


電車での移動まとめ

ディズニーシーの混雑はそれ程でもなく、あまり並ばずにアトラクションを楽しむことができました。しかし、帰宅の際、舞浜駅のホームで電車内の混雑を認識した時に疲労を感じました。子供がいるからなおさらです。
大人だけの移動なら1時間強の移動時間なので、大したことでは無いですが、小さい子供がいると気疲れします。よって、我家の結論は「子供がきちんと電車に乗れるようになるまでは車で行こう。」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA