コメントを残す

日本秘湯を守る会 湯の澤鉱泉に宿泊

茨城県で唯一の日本秘湯を守る会の会員宿である、湯の澤鉱泉に一泊してきました。宿泊プランは冬期秘湯キャンペーンで大人1人の料金は10,260円(税別)です。通常のプランでは1人あたり12,960円くらいなので割安料金で宿泊できます。なお、この宿泊プランは平日のみの案内となり、秘湯スタンプ帳へも押印してもらえます。

宿泊部屋

平日のため、宿泊者が多くないからなのか、案内された部屋は6畳が2間ある部屋でした。本宿泊キャンペーンでは6畳一間でしたが、サービスしてもらえたみたいです。なお本館では、トイレ、洗面台は部屋に無く、共用です。新館では宿泊部屋に設置されています。今回は本館で一泊です。
この宿にはスリッパがありません。床暖房が効いているわけではないので、冬は足元が冷えそうです。嫁さんが言うには、「昔ながらの家にはスリッパなんて物は無い」とのことでした。

落ち着いた雰囲気の部屋
 宿からの眺め。梅の花が咲いています。

お食事

食堂があるようですが、宿泊客が少ないためか、食事会場は個室でした。冬期秘湯キャンペーンであっても、料理は充実していて、お腹いっぱいです。
また、子供は幼児Dプラン(食事、布団なし。3,000円)でしたが、子供の分の朝ごはんをサービスしてもらえました。

 夕食
地元のお酒を注文。
朝ごはん

お風呂

鉱泉18℃を沸かしていますが、24時間入浴できます。檜風呂と岩風呂があり、朝、夕の食事を挟んで男女が入れ替わります。お湯はどちらも熱くなく、長湯できます。

檜風呂
2011年3月の大震災で湯船が崩れてしまい、それから5ヶ月かけて修復したそうです。よって、修復した部分がタイル張りになっています。
檜風呂には屋外テラスがあります。
岩風呂
お風呂建屋の天井。湯船からの湯気と相まって秘湯の雰囲気が高まります。

散策路

宿周辺を歩いてみました。

↓ 矢印の案内板。目的地は不明です。

↓ 歩いていくと、湯の澤鉱泉の案内が出てきました。時間が無かったためここで引き返しました。後で地図を見たところ、付近に陰陽神社があるので、そこに通じていそうです。

湯の澤鉱泉 冬期秘湯キャンペーン まとめ

車で行きましたが、細い山道は短く、宿にたどり着くまでの道程で秘湯感はあまりありません。ただ、目の前にゴルフ場が見えるものの、里山に囲まれており、とても静かです。
お風呂も宿泊部屋も、それぞれに雰囲気がありました。平日は空いていましたが、冬期であっても週末は多くの予約が入っている模様です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA