コメントを残す

茨城県那珂市にある静峰ふるさと公園に行ってきました

 園内にある遊具エリアで子供と遊んできました。また、約2.6kmのノルディックウォーキングコースがあったので歩いてみました。

遊具エリア

 空気が入ったトランポリンの他に、滑り台やアスレチックがあり、子供たちで賑わっていました。また、遊べる噴水や霧吹きもあり、子供数名がずぶ濡れになっていました。

 ↓ 遊具エリア。静峰ふるさと公園内で最も人が集まる所です。

 ↓ どこに行っても人気のあるトランポリン。子供と一緒に飛び跳ねたくなりますが、大人は跳んだり跳ねたりできません。

 ↓ 噴水と霧吹き。ここで遊ぶのなら、着替えを持っていきましょう。まだ6月であっても、子供たちは寒さを感じないのか、服がびしょ濡れでも遊び続けています。

ノルディックウォーキングコース

 園内にノルディックウォーキングコースのルートを示す小さな標識があったので、標識の指し示すとおりに歩いてみました。

 ↓ ノルディックウォーキングコースのルートを示す標識。標識には、進む方向と、次の標識まであと○○メートルとの案内があります。標識が見当たらない箇所もありましたが、管理棟にある静峰ふるさと公園マップを入手すれば、そこにノルディックウォーキングコーストが記されているので、それを見れば、迷わずにコース通りに進めます。

 ↓ コース上には、桜などの木々がありました。近くには、木の種類等がが表示されているので、立ち止まって、ゆっくりと木々を眺めてみるのも良いかと思います。桜の木が多くあるように感じました。

 ↓ 展望デッキも横も通ります。こちらは展望デッキからの眺めです。

 ↓ スタート/ゴールは管理棟になります。歩いた距離は約2.6kmでしたが、登り下りがあるため、結構な運動になりました。私は歩いただけですが、ノルディックウォーキングを楽しみたい方には、管理棟で杖を100円でレンタルできます。

 なお、今回は、何の花も咲いていなかったためか、誰も歩いておらず、静かでした。

 その他

・駐車場、入園は無料です。ただし、4月のお花見シーズンには駐車料金が掛かります。

・樹木や、芝等は手入れされているようで、全体的にきれいな公園でした。

・遊具エリアは、そこそこ充実しています。その割りには、他の似た公園と比較すると、あまり混雑していないように感じました。 

・我家の子供は、トランポリンで体力の大半を使い果たし、帰宅となりました。それまでの滞在時間は約3時間でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA