コメントを残す

(2685)アダストリアを利益確定

アダストリアは2017年の秋頃から株の買い付けを始めました。しかし、買い付け後の株価は値下がりを続けており、株主になった直後から含み損を抱えていました。それでも、業績回復を期待して、株価が安いところでは買い増しを行い、株数を増やしていきました。2年以上株を持ち続けていましたが、今年4月に公表した2019年度の決算を好感した買いが入り、株価が大幅に値上がりしたことを受けて、利益確定を行いました。

利益確定の根拠

①2019年度の業績は、在庫の適正なコントロールが功を奏し下期に回復しました。2020年度の業績も引続き好調である見通しです。しかし、株価水準は業績面で2020年の予想を上回っていた、2017年頃の水準に近く、期待感が先行しすぎている印象を受けました。

②今年10月から消費税率が10%になるため、個人消費が落ち込むことが懸念されています。業績見通しに、どの程度織り込まれているのかは明らかにされていませんが、影響は有ると考えます。

以上により、一旦株を売却し、様子を見ることにしました。直近の値動きを見ると、相場環境によっては更に高くなりそうですが、ここは欲張らないでおきました。

利益確定後の対応

なお、これからも株主総会には参加したいため、優待分の株券は手元に残してあります。また、株価と業績の動向は定期的にチェックしていきたいと考えています。そして、買い時と判断した場合には時期をずらして少しずつ投資していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA