コメントを残す

(2914)日本たばこ産業から2019年度上期分の株主優待が到着

 日本たばこ産業(JT)の株式を夫婦それぞれの名義で持っているので、株主総会の通知が到来した際、すぐに優待品の希望ハガキを2通同時にポストに入れました。希望する優待品はどちらも同じ品でしたが、到着した時期には何故かズレがありました。

選択した優待品

 前回同様に今回も「スープ・調味料詰合わせ」を選択しようとしたところ、嫁さんから、「スープと調味料はストックがあるから要らない。カップ麵とご飯の方がまだ使える。」との御意見を頂戴した結果、2つとも「ご飯詰合わせ」になりました。

 「ご飯詰め合わせ」の中身は、炊き立てご飯3パック、白がゆ3パックに加えてカップラーメンが5個でした。これらは、食事の用意が億劫になったときに、随時消費される見込みです。特に白がゆは冬場、風邪をひいて食欲が無く、料理する気が出ないとき等に出番がありそうです。

 4月24日に嫁さん優待品が到着しました。しかし、何時もなら2箱合わせて送付されてくるのに、今回は1箱のみでした。私の分も数日後には届くだろうと思っていたのですが、数日経っても届きませんでした。

翌月に届きました

 何時まで経っても優待品が届かないので、ひょっとしたら私の優待品希望ハガキは郵送される際に紛失し、JTに届いていないのではないかと不安になりました。

 このまま優待品が届かず、1つの優待品を家族で分け合うたびに、空しくなるのは嫌ですが、JTに問い合わせるのも面倒なので、放置していました。

 そのうちに、優待の件を忘れつつあった、5月9日に優待品が届きました。同じ優待品で同時にハガキを投函したのに、なぜか半月ほど遅れての到着です。JT社内における優待品発送の仕組みは分かりませんが、無事に届きました。今後、優待品がなかなか来ない場合でも、不安に感じることが無いよう、今回の件を心得ておこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA