コメントを残す

2019年1月末の資産状況

2019年1月末の資産状況です。今月は先月に引続いて下げ続けるのかと思っていたのですが、強い値動きでした。そのおかげで一部の銘柄を利益確定しました。

私の証券口座

2019年1月末の現物株の含み損益
△316,374円
前月比:1,198,743円

2019年1月末の信用取引分の含み損益
△1,320,500円
前月比:△1,618,800円

退職金を入金したので先月と比較して全体の資産額が増加しています。
現物株については、先月末ではキャノン(7751)の含み損が多くありましたが、株価が戻ってきたので利益確定できました。よって、現物株の含み損は減っております。
信用取引分については、売り建てしている安川電機(6506)の含み損が120万円(-7%のパフォーマンス)ほどあります。これが2月に解消すれば一安心です。

2019年1月の取引

利益 680,401円

現物で保有していた安川電機(6506)を損切りしたものの、下値から戻りつつあったメガチップス(6875)の買い玉の利益確定により黒字になりました。配当目的で買ったキャノン(7751)は利益確定できたものの、手数料を除いたら僅かな利益でした。

平成31年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
680,401円

2019年1月の受取配当金

0円(税引き後)

妻の証券口座

2019年1月末の現物株の含み損益
△837,012円
先月比 1,156,922

持ち株が値上がりしてくれたこと及び、キャノン株の利益確定により含み損が改善されています。

2019年1月の取引

損失 72円

キャノンを利益確定したつもりでいたのですが、僅かな値幅であった為、手数料負けしました。僅かな損失ですが、今年度は赤字からのスタートです。

平成31年度の損益(配当金を除く)
△ 72円

2019年1月の受取配当金

 0円(税引き後)

こちらも今月の配当金はありませんでした。

平成31年度の受取配当金(税引き後)
 0円

2019年1月末の資産状況 まとめ

期末配当金狙いで買ったキャノン株。買った時から値下りが続き、暫く下げ続けるものと認識していましたが、一時撤退でき、さらに配当金も1株あたり80円貰えるので、まあ上手くできたと思います。あとはキャノン株をいつ買い戻すかですが、決算後の値動きを見ると、まだ先になりそうな気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA