コメントを残す

2019年3月末の資産状況

2019年3月末の資産状況です。今月の投資結果は信用売り玉の含み損が拡大したためイマイチでしたが、配当金はそこそこの金額が入金されました。

私の証券口座

2019年3月末の現物株の含み損益
711,610円
前月比:953,657円

2019年3月末の信用取引分の含み損益
△5,431,800円
前月比:△2,290,000円

今月も先月に引続いて売り建てしている安川電機(6506)、キャノン(7751)の株価上昇により含み損が先月同様に大きく増えています。今月末が含み損のピークであってほしい・・・。

2019年3月の取引

利益 90,887

今月の利益は、配当・優待目的で保有していたサンリオ(8136)の利益確定によるものです。ハリウッドでの映画製作発表後に売ったのですが、今株価を見たら売値より上でした・・・。ですが、これまでの数ヶ月間は含み損を抱えていたので、儲かっただけで良しとしたいです。

平成31年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
1,108,152

2019年3月の受取配当金

470,940円(税引き後)

主にキャノン(7751)、JT(2914)から期末配当金の入金がありました。

平成31年度の受取配当金(税引き後)
470,940

妻の証券口座

2019年3月末の現物株の含み損益
△166,450円
先月比 747,835円

アダストリア(2685)が値上がりして含み損が減っています。しかし、ダイワ上場投信-TOPIXダブルインバース(-2倍)指数(1368)が、一時含み益まで行ったのですが、元の含み損の位置まで押し戻されました。この含み損が解消されれば含み損から含み益になるのですが・・・残念でした。

2019年3月の取引

利益 195,932円

私の口座と同様に、配当・優待目的で保有していたサンリオ(8136)の利益確定によるものです。今年の6月には、今まで来ていたサンリオから株主優待が無いため、嫁さんは残念がっています。

平成31年度の損益(配当金NISA口座を除く)

195,860円

2019年3月の受取配当金

205,987円(税引き後)

キャノン(7751)、JT(2914)から期末配当金の入金がありました。

平成31年度の受取配当金(税引き後)
 368,065

2019年3月末の資産状況 まとめ

複数銘柄の利益確定により利益を若干伸ばせたものの、信用売り玉の含み損がを抱える状況は相変わらずです。先月に引き続き株高局面が転換する時を待ち続ける日々です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA