コメントを残す

極楽湯HDの株主優待券を使って極楽湯へ

極楽湯HD(2340)の株主優待券が11月に到着しました。今回の株主優待券には、宣伝広告として、食事の割引券が添付されていました。これはひょっとして、極楽湯のレストランで使用できるのかな?と淡い期待を胸に近所の極楽湯に行ってきました。

 スポンサーリンク

広告宣伝の割引券

この割引券の裏書には店舗情報が記されていて、どうやら東京のお店らしいのです。常識的に考えて、この割引券を使うためには東京にある店舗まで足を運ぶ必要があるのですが、ひょっとしたら極楽湯と何かキャンペーン的なことをやっているのかも知れないという期待がありました。

そして、実際に極楽湯に行った結果、この割引券に該当するメニューはありませんでした。割引を受ける為には東京まで行く必要があります。極楽湯の店舗で使えない割引券を株主優待に付けるのは、ややこしいですね。私と同じ勘違いをした株主は複数居るのではないでしょうか?

極楽湯で食事

割引券が使用できれば、天ぷら蕎麦を食べようかな~なんて雰囲気でしたが、そんなもの無かったので適当に食べたいメニューを注文しました。なお、ビールは割引券を使わなくても390円での提供でした。

↑ 極楽湯餃子 これをつまみながらビールを頂きました。

↑ サラダうどん 麵の量は200gから400gまで選べます。大盛りでも値段は変わりません。大盛りで注文して、家族で分け合います。

↑ 娘のために注文したポテトフライ。これだけでお腹いっぱいになられるのも如何なものか・・・

スポンサーリンク

極楽湯のお風呂

今回のコラボ風呂は養命酒風呂でした。体が温まる効果があるみたいで、寒い季節にはピッタリです。その前に行った時はパピコ風呂で、甘い香りのするお湯でしたが、個人的にはこちらの方が好みです。

極楽湯の株主優待

極楽湯は長期株主になると、送付される無料入浴券の枚数が増えます。100株株主ですが、株主名簿に連続5回以上記録され、2年以上の歳月を経て、遂に5枚の無料入浴券を得ることができました。しかし、その間に株価は大きく値上がりし、その後値下がりした為、株の売り時は既に逸しています。よって、無料入浴券が1枚増えた程度で喜んでいる場合ではないのですが・・・やっぱり、お風呂は気持ちいいですね。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA