コメントを残す

カッパクリエイトの株主優待を持ってかっぱ寿司へ

外食関連株の株価は元気いっぱいなのに、その仲間に入れず値動がイマイチで買値をいつまでも上回らないカッパクリエイト株の株主優待カードを持って、かっぱ寿司に行ってきました。

スポンサーリンク

繁盛していた

日曜日の夕方に行った先のかっぱ寿司は繁盛しており、ボックス席の順番待ちが多かったので、空いているカウンター席を選びました。しかし、カウンター席とボックス席を比較すると、やはり若干狭く感じます。後になってわかったのですが、ボックス席も割りと早く回転している様子だったので、次の機会では順番待ちをしたほうが、より楽しい食事になりそうです。

「かっぱ寿司」だけど、サイドメニューを多めに注文

お寿司だけだと、子供が小さい場合、好んで食べられるメニューの種類が少なくなり、あまり楽しくない思いをさせてしまうかも知れません。かっぱ寿司は、寿司以外のメニューが揃っているため、小さい子供でも食事を楽しむことができました。今回はラーメン、フライドポテト、デザートのケーキを良く食べていました。お寿司はお稲荷さんしか食べていません。
一方で、「寿司」を食べに来た方には、何か違うという印象を持たれてしまう気もします。

スポンサーリンク

量が減ったような気がする

かっぱ寿司の人気メニューであるサラダロールを注文したのですが、以前と比較して、品物が小さくなった気がします。私だけでなく、妻も同じように感じたようです。あくまでも「気がする」なので、実態は不明ですが。また、デザートのケーキも以前よりも細くなったような気がしました。子供に半分くらい取られてしまったので、一層強くそのように感じたのかもしれませんが。

最後に、シーザーサラダを注文したのですが、108円で提供できる量はこれくらいなのでしょうか。味は美味しいのですが、たったの2口で食べ切ってしまい、まるで試食品のような量でした。これなら値段を倍にして、もう少し満足感をアップさせたほうが良さそうです。

 細くなったような気がするケーキ

お会計

今回は、ラーメンやフライドポテトといった、お腹に溜まりやすい物を多く注文したため、皿の枚数が増えませんでした。会計は一家三人で株主優待カードのみで会計を済ませることができ、まだポイントも残っています。最近になって、かっぱ寿司が食べ放題メニューを始めましたが、我が家の食事量では確実に元は取れないであろう思われます。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA