コメントを残す

ライドオン・エクスプレス(6082)から株主優待券と配当金が到着

主に「銀のさら」を展開しているライドオン・エクスプレス(6082)から株主優待券と配当金が到着しました。株主優待券は100株保有から受取ることができ、3月の権利を取ると2,500円分の優待券と、1株当たり10円の配当金が受取れます。100株保有での配当優待利回りは3.4%になります。

スポンサーリンク

以前の株主優待

以前は、100株保有で受取れる株主優待券は5,000円分でした。その優待を目的として100株購入したのですが、株保有中に優待が半額の2,500円になってしまいました。この改悪を受けて株価は値下がりし、塩漬け状態になりました。

 

株主優待引当金

株主優待引当金として、7千3百万円を計上しています。
もし、株主優待が改悪されなければ、倍の1億4千万円の優待負担になるということでしょう。平成29年3月期の業績は、売上高180億円、経常利益11億円であるため、優待だけで約1割の利益が喪失します。
優待目的の株主が増えすぎたのでしょうか。優待引当金の計上額から、優待を半額にしたことは妥当かと受取れます。しかし、まだ配当優待利回りが良い為、株主数の増加は続きそうです。株主が増えると、さらに優待額が下がる可能性もあるので株主数の変化には要注意です。

宅配ロボット

「宅配ロボットにより寿司を宅配する実証実験を開始」とのニュースが出て、同社の株価が一時値上がりしました。
株式会社ZMPが開発したプロトタイプの宅配ロボットが寿司を積んで最大時速6kmで歩道を移動します。低速であることから、宅配半径は店舗を中心として2km程度で、2017年8月より実証実験を進めていく計画です。
最大時速6kmだと、季節と距離によってはお寿司が温まってしまいそうですが、衛生面での問題はないのでしょうか。人手不足が解消されるのは良いことだと思いますが。
近所に「銀のさら」の店舗があるので、やがて我家にも宅配ロボットが来るかもしれません。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA