コメントを残す

パステルでヴィアHDの株主優待を消費するために水戸駅近くのマルイへ行ってきました

優待の内容が変更になったヴィアHD(7918)の株主優待券が手元に残っており、その優待券を消費するパステル(マルイビルのレストラン街)が今年の10月に閉店となる見込みなので最後に行ってきました。

 

パステルでお食事

パステルで注文したメニューはパスタとデザート。人通りが疎らになった水戸駅の夜景を見ながら頂きました。

↓ 嫁さんが注文したメニュー

↓ 嫁さんが注文した食後のデザート。チョコパフェです。

↓ マスカルポーネとクルミのパンケーキ

会計は、マルイエポスカードの提示での5%引きも利用して、手元に残っていた7枚全ての株主優待券で済ませることができました。

マルイの撤退に思うこと

マルイの撤退が決まってから、自習エリアが出来る等、商業を営まない空きスペースが増えて、ビル内の活気が更に低下しています。閉店時刻も19:30になっており、パステルから帰る際にエレベーターが順次停止し、店舗が閉店していく様を見て、かつての繁栄を思い出し、寂しさを感じました。
なお、マルイビルは水戸市が所有しているようで、マルイが撤退した後はテナントを希望する企業を誘致して、オフィスビルとして生まれ変わる模様です。水戸駅周辺には商店が多数あるため、商業とは別の道を歩むことになります。
昔の社会の教科書には、水戸市は商業の町と記されていたはずなのに、その象徴であった水戸駅付近の商店街も下火となり、遂にマルイも撤退となりました。従来型の商業はネット通販等との競争激化により事業環境が厳しく、このような流れは今後も続きそうです。
水戸市には大規模な工場等の生産拠点があまり無いため、市の税収源は商業が中心です。その商業が衰退すると水戸市の財政が厳しくなることは明らかです。先のことを想うと、明るい気持ちにはなれません・・・

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA