投稿日: コメントを残す

2685アダストリア 第67回株主総会に出席

アダストリアの株主総会が茨城県水戸駅近辺で開催されました。水戸駅は自宅からのアクセスが容易な場所なので、有給休暇を取得して株主総会に出席してきました。

スポンサーリンク

株主総会

15時開始の株主総会に合わせて、14時50分頃に開場に到着したところ、既に最前席を除いてほぼ満席でした。体感的には約100人の株主が来場していたと思われます。数回アダストリアの株主総会には出席していますが、年々出席する株主数が増えているような気がします。

株主総会は、代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)による挨拶の後、いつも通りに音声と映像による過年度の業績総括及び対処すべき課題、決議事項の説明がありました。

議長から株主総会の進行に当たり、株主からの質問は「1人当たり2問で3分程度でお願いします」との注文がありましたが、質問した株主は1人だけで他の株主は沈黙していました。決議事項は株主の盛大な拍手によりすんなり可決され、議案の通り取締役8名が選任されました。

スポンサーリンク

株主懇談会

株主総会は約40分で終了しました。その後に株主懇談会があるのですが、その合間に15分の休憩があります。休憩時間は会場隣のホールで軽食と飲み物が提供されます。軽食にはサンドウィッチとケーキがあったのですが、ケーキを食べている間にサンドウィッチは無くなってました。これ目的で来ている株主の方も居るのでしょうか・・・

株主懇親会では今後のアダストリアの取組みについて、各セクション担当の取締役からの説明がありました。

主な内容は今後強化していくWEB事業、海外進出、国内ブランドの概要説明でした。

説明のなかで印象に残ったことは、①国内はマーケットが飽和しており、急速な成長は望めないこと、②これからは需要の見込みがある北米、中国を中心に進出していくこと、③インドネシア等の東南アジア諸国マーケットは将来有望ではあるが、現状では提供する商品価格と現地消費者の金銭感覚との隔たりが大きく、ブランドが受入れ難い環境にあること、でした。

国内ではマーケットの飽和に対応するため、ブランドの多様化を模索しています。具体的な動きとして、高機能素材を使用した、新ブランド「ラコレ」やアパレル×カフェ業態の店舗等を展開していくようです。

株主総会お土産

今回の株主総会で頂いたお土産は、「ラコレ」ブランドのフェイスタオル2枚でした。

なぜか値札が付いており、価格は1枚1,000円(税抜き)でした。確かに高機能素材を使っているだけのことはあり、手に触れたときの感触は普段使用しているタオルとは異なり、とても良いものでした。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA