投稿日: コメントを残す

娘(3歳)がスキー場デビュー

娘が3歳半を越えたので、そり遊びを楽しめるだろうと思い、1泊2日でスキー場へ遊びに行くことにしました。娘も自宅庭での雪遊びは楽しんだので、スキー場へ行くことに乗り気でした。

スポンサーリンク

行き先となるスキー場

行き先は温泉地の中にある、栃木県那須温泉ファミリースキー場です。ここはスキーのみですが、そり遊びができ、傾斜もゆるやかです。更に、スキー場で遊んだ後は近くの温泉が楽しめます。

スキー場の天候

娘にとって初めてのスキー場デビューですが、残念ながら好天とは言えませんでした。雪がけっこう降っていて、風も強い状況でした。しかし、スキーリフトは平常どおり運転していて、ゲレンデはファミリー層で賑わっていました。

スポンサーリンク

そり遊びの準備

スキーウェアが無いので、レンタルします。料金は2,000円でした。靴も長靴では心細いので、レンタルを希望したのですが、スキー靴しかなく、そりを傷付けてしまう恐れがあるため貸出不可でした。また、そりのレンタルに保険料として500円、そり遊び場の入場料として1人500円かかります。なお、そり遊び場にはエスカレーターのようなものがあり、親子で乗って上まで行けます。

初めてのそり遊び

そりで3本滑って終了となりました。娘はワンワン泣いていました。その状況で集めた情報によると、①そりで滑っている最中に顔に雪がかかってきて冷たかった②毛糸の手袋が雪で濡れてしまい、手が冷たかった③そりのスピードが怖い。ということで、寒さとスピードに意識が追いついていけなかったようです。
しかし、これだけのお金をかけて、僅か10分程度て終了とは、なんとも残念な気分になりましたが、仕方のないことです。翌日もスキー場で遊ぶ予定でしたが、娘の拒否によりキャンセルとなりました。

娘のスキー場デビューまとめ

3歳でも楽しく雪遊びしている子もいますが、慎重な性格!?な娘にはちょっと免疫不足だった様です。娘の成長に合わせて、再度行けるようになったと感じたら連れて行ってみようと思います。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA