投稿日: コメントを残す

2018年8月末の資産状況

2018年8月末の資産状況です。ついにメガチップス株の売り玉を全て決済しました。この取引により信用建て玉が大きく減少し、信用維持率が安定しております。

 

私の証券口座

2018年8月末の現物株の含み損益
△1,744,476円
前月比:△259,593円

2018年8月末の信用取引の含み損益
50,100円
前月比:△7,326,600円

現物株は含み損が拡大しましたが、ゆらぎの範囲と認識しています。
一方、信用取引分はメガチップス(6875)の全ての建て玉の決済により、含み益が大幅に減少しています。今は、寿スピリッツ(2222)、シグマクシス(6088)、荏原実業(6328)、日本トリム(6788)、といった銘柄に対して売り玉を建てて様子を見ています。

2018年8月の取引

利益 11,665,211円

利益は全てメガチップス建て玉の決済によるものです。この取引によって大きな利益を確保しました。
現状では、大きな含み益を抱える銘柄が無いため、今のところ、更なる利益の積み上げはなさそうです。ただ、現物株の損切りならできます。

平成30年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
13,755,634円

2018年7月の受取配当金

8月の受取配当金はありませんでした。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
233,266円

妻の証券口座

2018年8月末の現物株の含み損益
△1,232,814円
先月比 
△64,693円

7月末と比べて含み損が僅かに増加しました。アダストリア(2685)の急落を受けて、含み損が拡大しました。しかし、他の銘柄の値上がりにより、含み損の拡大幅は6万円台で済んでいます。

2018年8月の取引

利益 55,800円

ダイワ上場投信TOPIX-Wインバース(1368)を利益確定しました。相場全体が値下がりすることに賭けて買い付けましたが、意に反してTOPIXが上昇基調に転じたため利益確定の売り注文を出しました。この判断の結果は今のところ正解のようです。

平成30年度の損益(配当金を除く)
3,732,269円

2018年8月の受取配当金

167,409円(税引き後)

タカラレーベン・インフラ投資法人から上半期分の入金がありました。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
344,758円

2018年8月末の資産状況

売り長になっていたメガチップスの決済を無事に終えて、一息ついているところです。手元に残った現金は、低金利でも高利回りな銀行株に振り向けようと考えています。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA