投稿日: コメントを残す

2018年11月末の資産状況

2018年11月末の資産状況です。どうやら今年の資産額のピークは先月だったようです・・・

 

私の証券口座

 

 

2018年11月末の現物株の含み損益
△3,336,613円
前月比:△1,679,812円

2018年11月末の信用取引の含み損益
△3,760,900円
前月比:△4,521,500円

現物株の含み損益が悪化したのは、SBIホールディングス(8473)の値下りによるものです。上昇トレンドと見誤りました。それにしても銀行株は弱いですね。SBIについては将来性がありそうなんですけどね。それに加えて他の現物保有株が相場全体の上昇に反応せず、わが道を行っており、含み損が多くなりました。
一方、信用取引分について、売り建てしているメガチップス(6875)の株価が急上昇し、含み損が急拡大しております。
この決算、事業展望でなぜこんなに株価が上昇するのか理解できず、意固地になってしまいました。

2018年11月の取引

利益 928,806円

今月の利益を稼いだのは、売り建てしていた寿スピリッツ(2222)と買い建てしていた日本トリム(6788)の決済が主でした。寿スピリッツについては、良いタイミングで利益確定できました。判断が遅れていたら、メガチップスのようになってしまうところでした。

平成30年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
14,462,472円

2018年11月の受取配当金

13,946円(税引き後)

プレナス(9945)、ライトオン(7445)、サンリオ(8136)からの配当金がありました。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
282,370円

 

妻の証券口座

2018年11月末の現物株の含み損益
△1,582,251円
先月比 △564,012

こちらも銀行株(SBIホールディングス)の値下りにより、含み損が拡大しました。また、値下りが止まらないタカラレーベン・インフラ投資ファンド(9281)も含み損の積み増しに寄与しています。

2018年11月の取引

取引なし

11月は利益及び損失の確定はありませんでした。

平成30年度の損益(配当金を除く)
3,156,315円

2018年11月の受取配当金

15,412円(税引き後)

私の保有する銘柄と同じ銘柄からの配当金です。株数が異なるので金額は多くなっています。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
414,534円

2018年11月末の資産状況 まとめ

今月は資産が減少してしまい、さんざんな結果でした。12月は損失を確定させて、支払う税金を減らすつもりでいたのですが、損失確定のネタが多々ありすぎて、どれにしようか悩んでしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA