投稿日: コメントを残す

2018年9月末の資産状況

2018年9月末の資産状況です。最近の相場は上昇力が強く、9月末の権利落ちの後になっても株価は大きく値下りしませんでした。それくらい強い相場環境にあったにも関わらず、保有する資産は先月末と比較して顕著な変化がありませんでした・・・


私の証券口座

2018年9月末の現物株の含み損益
△1,063,104円
前月比:681,372円

2018年9月末の信用取引の含み損益
△420,800円
前月比:△470,900円

現物株は保有銘柄の値上がり及び、一部銘柄の損失確定売りにより、含み損が減少しました。
一方、信用取引では売り建玉を保有している寿スピリッツ(2222)が意に反して上昇しており、含み損の大部分を占めています。なお、この銘柄については一時的な戻りのような気がしているので、直に損切りを判断せず、暫く様子見です。

2018年9月の取引

損失 439,100円

損失の大部分は、現物で保有していたアビスト(6087)の損失確定でした。他は新たに信用で売り建てた銘柄の損切りです。売り建てた銘柄は、セブンイレブン(3382)、日本トリム(6788)でしたが、何れの銘柄も勢い良く値を上げて行ったので、堪らず損切りです。

平成30年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
13,316,534円

2018年9月の受取配当金

15,778円(税引き後)

JT(2914)、ジョイフル本田(3191)から配当の入金がありました。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
249,044円

妻の証券口座

2018年9月末の現物株の含み損益
△325,542円
先月比 
907,272円

8月末と比べて含み損が大きく減少しました。これは、主に含み損を抱える銘柄の損失確定によるものです。最近の相場は力強いので、ここから含み損が更に減少することが期待しています。

2018年9月の取引

損失 842,218円

今月は損失確定のみの取引となりました。対象になった銘柄は、Wインバース(1368)、JT(2914)、アビスト(6087)、イナバ製作所(3421)です。この4銘柄だけで意外に損失が膨らみましたが、保有資産での含み損益は改善されています。

平成30年度の損益(配当金を除く)
2,890,051円

2018年9月の受取配当金

28,130円(税引き後)

JT(2914)、ジョイフル本田(3191)、ツカダ・グローバルHD(2418)から配当の入金がありました。何れの銘柄にも多額の資金を投入していないため、配当金額は控えめです。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
372,888円

2018年9月末の資産状況

今月は新たな取引は行わず、含み損を抱える銘柄の損失確定が主でした。最近の相場には相当な勢いを感じていますが、いつまで続くのでしょうか。新たに買いを入れるのは戸惑ってしまうので、当面は様子見になりそうです。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA