投稿日: コメントを残す

常陽銀行のATMカードに付いているクレジットカード機能を解約

住宅ローンを常陽銀行で組んだ際に、優遇金利を適用するので、ATMカードをクレジットカード機能付きに変更するように言われ、言われるがままに手続きを行いました。月々一定額(1万円くらい)の利用があれば、年間手数料は無料になるらしいのですが、私の場合、殆ど使っていなかったので年間手数料が1,500円くらい引落とされています。
最近になり、カードの磁気読取機能が不調になり、ATMでお金が下ろせなくなりました。ちょうど良い機会なので、ATMカードをクレジットカード機能無しで更新することにしました。常陽銀行で住宅ローンを組んでいるので、そういう付き合いも必要なのかもしれませんが、預金金利も殆ど付かないのにカード維持費を毎年取られるのは容認できないので、強い意志を持って銀行窓口へ向かいました。

 

窓口での応対

ATMカードが使えなくなった旨を伝えたところ、当然クレジット機能も継続する手続きに入ろうとします。そこで、クレジット機能は使わないので、ATMカード機能のみして欲しい旨を伝えました。「一旦お掛けになってお待ちください。」と言われ、しばらく待ちました。
やがて、住宅ローンを組んでいるから云々とは言われることなく、スンナリ対応してくれました。待たされている間に何を確認したのかは不明です。
なお、手続きを進める間に3回「一旦お掛けになってお待ちください。」があり、窓口に呼出されてから、手続きが完了するまで45分くらい掛かりました。ATMカードを更新するだけなのに、そんなに時間が必要なのでしょうか?窓口で出された申請書は3分程度で書き終わる内容でしたが。
また、窓口対応の社員さんも、このような生産性の無い仕事に45分間も費やしてしまって大丈夫なのでしょうか。

新しいATMカード

45分間、銀行に滞在しましたが、終わったのは手続きだけで、ATMカードは1週間後くらいに送付されるとのことでした。
時間は取られましたが、ATMカードからクレジットカードを解約する目的は果たすことができました。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA