コメントを残す

2020年2月の家庭菜園 土嚢袋でにんじんを栽培した結果

 2019年3月に種まきしたニンジン。土嚢袋に庭の土を入れて、肥料は一切やらず、水のみで栽培しました。種まきから11ヶ月経過し、良いサイズに育ってきたので、試しに収穫してみました。結果は如何に?

収穫

 ニンジンの葉を掴んで抜いてみたところ、すんなり収穫できました。ニンジンの根っこが土嚢袋を突き破り、その下の地面まで伸びているかと思っていましたが、そのようなことはありませんでした。収穫したニンジンの左側には、間引きを逃れた小さなニンジンがありました。こちらは引き抜かず、このまま実を太らせていきます。

 ニンジンは根が成長する先に障害となる石等があると又根になるようですが、今回栽培したニンジンは土嚢袋の底で成長が止まっているため又根になっていません。ニンジンの中でも大きく育たない短根種を選んだからでしょうか。

 持ったところズッシリとした感じがあったので、重さを量ります。結果、485gありました。ニンジンの頭が陽の光を浴びたため変色しています。実となる部分に陽が当らないように土寄せするべきでした。

 ニンジンの断面。通常、ニンジンは種まきから140日くらいで収穫するらしいのですが、こちらのニンジンは種まきから11ヶ月、およそ330日が経過しています。それだけ栽培が長期に渡ると、中に空洞や変色している部分が出来ているのではないかと気になるところですが、意外にきれいなものでした。

食味

 栽培が長期に及んでいたので、実が硬くなっているのではないかと思っていましたが、食感は市販のニンジンと変わりありませんでした。今年は暖冬ですが、それでも寒い時期に収穫したため、甘みがありました。とくに芯の方が甘くて、柔らかでした。

ニンジンを土嚢袋で育てた所感

 ニンジンの土嚢袋での栽培は、初期にニンジンの芽さえきちんと出れば、あとは放置でも良さそうです。虫が付かなければ、無肥料でも育ち、味もそこそこ。収穫までの時間は掛かるものの、栽培は容易です。よって、今年も短根種のニンジンを土嚢袋で栽培してみようと考えています。

スポンサーリンク

コメントを残す

若宮川沿いの道を歩いてみました

 ボケ防止、運動不足解消、健康維持、気分転換といった複数の理由により定期的にウォーキングを日課に取り入れています。今回は、茨城県水戸市と茨城町を流れている若宮川沿いの道を歩きました。

今回歩くコース

若宮川に沿って進み、最終的には涸沼自然公園を目指します。距離は往復10km以上あります。

地図を拡大したところです。1kmの辺りから若宮川沿いのウォーキングコースに入ります。

若宮川のウォーキングコース入口には「スタート・ゴール」と記された案内があります。

コースは舗装されていないため、着地の衝撃が小さく、足に優しい反面、暖かくなると雑草が繁茂して歩きにくくなりそうです。歩くなら冬がいいでしょう。

700m進んだところに折り返し地点と思われる案内があります。案内の矢印の向きが進行方向と逆方向を示しているので、折り返しなんだなと思いました。出合った道路は県道40号線です。

ウォーキングコースは折り返しですが、県道40号線の先にも道は続いています。涸沼自然公園を目指して更に若宮川に沿って進んでいきます。

コース全般について車と人の往来は殆ど無く、若宮川のせせらぎを聞きながら、静かな道をひたすら歩いていけます。

進むに連れて田圃が少なくなり、湿地らしい場所が増えてきました。路面は舗装と未舗装、両方あります。

やがて田圃が終わり、先に湿地帯が広がっているところで道が終わりました。木がこんもりと積んである先からは、道らしきものはありますが、除草されておらず薮になっていました。

まさかの行き止まり

あと、数百メートル進めば湿地帯を抜けて、道路に出られそうです。先に進める道を探します・・・辺りを見渡すと、看板が見えてきました。道が繋がっているかも知れないので頑張って乾いた湿地の中を看板目指して進んでいきました。

ようやく看板までたどり着きました。数10メートルしか歩いていませんが、なかなかハードでした。湿地が乾いているため、靴は濡れずに済みました。しかし、看板には「橋梁損傷につき車両通行止」の文字が。いったいどういうことなのでしょうか。

橋が若宮川の中に落ちていました。橋の上に飛び降りれば渡れそうですが、その先にも薮が広がっており、行く手を阻んでいます。橋が落ちる以前は整備された道が続いていたのでしょうが、今は放置され、自然に還りつつありました。

これ以上、湿地の中を強行すると、泥濘に足を取られそうなので、涸沼自然公園を目前にして引き返すことにしました。

ただ、道が行き止まりになる前に分岐する道が何本かありました。その道を通れば湿地帯をバイパスできそうです。地図を見て、再検討した後に、再度、若宮川沿いに涸沼自然公園に至るルートを開拓しようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

自分で作った切干大根はおいしい

 大根を余るほど手に入れたので、干し芋作りで使用した干し網を用いて切干大根を作りました。調べてみると、大根を天日干しすることにより、栄養価が増すとようです。栄養をしっかりとって風邪予防に繋げたいところです。

切干大根の作り方

 包丁で大根を細く切り、天日干しする。それだけですが、大根をどれくらい細く切るのかがポイントです。最初は、完成品がイメージできなかったので、試しに約3mm角、5~10mm角と2つのサイズに分けて細切りにしました。

 2本の大根をひたすら包丁で切る作業です。栄養価を高める為、大根の皮ごと切り分けました。案外時間がかかるもので、30分くらい経っていました。大根を何本も相手にするのは大変です。楽しんで作るのなら2本くらいが丁度良いです。

 大根を細切りにしたら、干し網に乗せて天日干しするのみです。干し始めに、細切りにした大根から汁が垂れてきます。床面の汚れが気になる場合は、新聞紙などを予め敷いておきます。また、干している際中には、結構なニオイを出します。家の中に入れないほうが良いでしょう。よって、我家では、家族からの苦情が出ないよう、雨、露の当たらない屋外に干しました。

仕上がり

 乾燥した晴天が続いたので、4日で完成しました。

 最初だったので重量も計ってみました。結果、大根1,660gが切干大根112gになりました。見た目にも大分萎んでいますが、実際にも相当乾いているようで、元の重量の6.7%しか残りませんでした。市販品1包が30gなので、3~4回料理できる量が出来上がりました。

↓ 約3mm角に切った大根の仕上がり

↓ 5~10mm角に切った大根の仕上がり

 干し上がりをそのまま食べてみたところ、かなりの甘みを感じました。大根は干すことで甘みが増すようです。自分の勘違いかもしれないと思い、家族にも食べてもらったところ、やはり甘味を感じていました。

調理して実食

 切り干し大根を煮付けました。水で戻して煮込みます。煮汁に甘さがあったので、醤油とみりんのみで味付けしました。ほぼ自己満足の世界ですが、自然の甘味を感じられ、おいしいと想いました。

 なお、3mm角で切った大根は市販品のような仕上がりになり、5~10m角に切った大根は太めの切干になりました。太めでも、きちんとした歯ごたえがあって、これも良いと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

(2222)寿スピリッツを空売り

 業績と株価上昇に勢いがある寿スピリッツ株ですが、株価の方は天井圏にあるのではないかと考えています。

株価上昇の根拠

 寿スピリッツの株価は純資産倍率が14倍、株価収益率は約60倍と製菓企業としては割高な水準に達しています。また、優待・配当利回りも低く、新規で買う意欲は沸いてきません。

 その割高な株価の根拠は、とても高い業績の伸び率にあります。売上・利益ともに2ケタの伸び率で推移しており、特に2020年3月期の業績見通しは、かなり明るいものになっています。製菓マーケット全体の需要は横ばいで推移しているなかで、多様な選択肢があり、それなりに競争がある首都圏での売上を着実に伸ばしている寿スピリッツは凄い会社だと思います。

 以上から、たいへん魅力のある製菓を製造・販売しており、業績も急拡大していることから、引き続き今後の成長にも大いに期待できるとして、現在の割高な株価に達しているのであろうと考えます。

空売りを入れた根拠

 業績は好調ですが、株価は買われすぎていると考えます。

 2020年3月期の業績が前期比で相当良いであろうことは、既に5月及び11月に発表された四半期毎の業績開示で広く知れ渡っており、株価もその情報に合わせて大きく上昇しています。この流に沿って、通期の業績見通しを上方修正するかに思われましたが、今年10月からの消費税増税、人件費・物流コストの上昇、大型台風の影響などのリスクを考慮して、通期業績の見通しは据え置いてきました。

 ところが、12月17日、証券アナリストが通期業績の見通しを大幅に上方修正します。確かに会社側の業績見通しは保守的でしたが、証券アナリストが示した業績見通しは消費税増税等のマイナス要因をものともしない、相当強気な内容です。その業績が達成されるであろう場合の目標株価は8,910円であり、その目標に向けて株価は大幅上昇していきます。

 やがて株価は証券アナリストによる投資判断を拠り所として、目標である8,910円に到達しました。この株価を維持するためには、寿スピリッツが証券アナリストが示した業績を上回る必要がありますが、それは難しいのではないかと考えます。そもそも寿スピリッツは、10月に中間期における業績の上方修正を行ったものの、通期での見通しは消費増税や台風の影響等があることから5月に公開した業績見通しからの変更を行っていません。それを更に大きく上回る証券アナリストの期待に応えるにはハードルが高すぎます。

(予想経常利益を寿スピリッツが公示した前期比16.4%増の7,000百万円から、証券アナリストが前期比35.1%増の8,120百万円に修正。中間期における経常利益は、改元祝賀ムード、長期のゴールデンウィークのプラス要因があって3,548百万円。証券アナリストの期待に応えるためには、下期の経常利益は上期経常利益28%増となる4,572百万円を達成しないといけない。消費増税など事業環境が厳しくなる中で、達成できるのか?)

 また、次期以降も国内消費者の減少や消費増税によって、消費マインドが低下していく中、とても高い成長率を維持していくことも高いハードルになっていくと考えます。

 よって、証券アナリストが示した期待しすぎた業績、あるいは業績見通しを寿スピリッツが満足できなかったとき、かなり割高な水準まで上がった株価は、それなりに大きく下がるのではないかと思っています。寿スピリッツは2月上旬に第3四半期の業績発表を予定しているので、その内容に注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

自分で干し芋を作って判ったこと

 お店で購入すると、1kg3千円くらいする干し芋。芋を蒸して干しただけなのに、どういうわけか高い値がついています。よって、いままで購入せずにいました。一方、昨年の家庭菜園における芋の収穫量はそこそこありましたので、この芋を使って干し芋を作ることにしました。その際に判明したことを以下に記していきます。

芋の品種

 干し芋にすると美味しくなる、紅はるか、安納いもを使います。その他、お試しに紅あずまも使いました。

 食味

 紅はるか ☆☆☆

 柔らかくて甘くて美味しいです。高値で売れる訳です。

 安納いも ☆☆☆

 紅はるかよりも黄色が濃い色に仕上がります。食味は紅はるかと比べて甲乙付け難く、食べる人によって好みの違いはあるかも知れませんが、どちらも美味しいです。

 紅あずま   ☆

 一応は食べられますが、紅はるか、安納いもに比べると食味は劣ります。わざわさ干し芋に加工する必然性はありません。他の調理法で食べるべきだと感じました。

芋2kgからどれくらいの干し芋が出来るのか

 購入すると高価な干し芋ですが、干している分だけ干し芋の重さは元の芋よりも減っているはずです。そこで、実際にどれくらい減っているのか、干し芋を作りながら調べてみました。

 結果、水洗いした芋2kgで作った場合、廃棄するものとして芋の皮270gが発生し、剥いた芋を干して800gの干し芋が出来上がりました。

 結果から判ったことは、芋を干すことにより、元の芋のほぼ半分の重さになること。このことにより甘みが元芋の2倍に濃縮されます。また、元芋に対して4割程度の干し芋しか出来ないということです。例えば、1kgの干し芋が3千円だとしたら、2.5kgの芋が使用されていることになります。元芋の値段と生産者の人件費を考えると・・・うーん、元芋の値段にもよりますが、自分で芋を購入して作った方が安上がりでしょうか。干し芋生産者側はそれなりに儲かっているようです。 

干し芋の作り方

 我家の場合は、ホットクックを使います。内鍋に蒸し板をセットして、その上に芋を入れます。だいたい2kgの芋が入ります。調理の設定は「手動」メニューの「煮物」、「混ぜ技ユニット無し」にします。時間の設定は、太い芋の場合は80分、細い芋の場合は60分にしています。なお、蒸し時間が不足すると、芋が白くなるシロタという部位が出来やすくなります。甘みはありますが、パサパサした食感となり、見た目も悪くなります。ちなみに、プロの干し芋生産者さんは、1.5時間程芋を蒸すようです。その分、1回に蒸す芋の量も150kgと多いです。

 蒸しあがったら、暑いうちに芋の皮を剥きます。芋が熱いので、厚手の手袋は必須です。干し芋の見た目を良くしたい場合、厚めに皮を剥くと、売り物と同じような見た目になります。

 次に干し網に芋を干します。太い芋は切って干しますが、この作業は素手でやったほうが効率が良いです。よって、剥いた芋がある程度冷めてから行います。なお、我家では包丁を使って芋を剥いていますが、剥き終った後、時間が経つと芋が乾いてこびりつきます。作業後は早めに洗いましょう。また、ホットクックの内鍋にも、芋のヤニがこびりつきます。なかなか落ちません。ホットクックの内鍋を大事に使われている方は使用を控えましょう。

 最後は天日に干して完成です。好天が続けば4日で完成します。干す按配は自分で調節できますので、好みの柔らかさになったら収穫です。

↑ ホットクックに入れた芋

↑ 蒸して皮剥きした芋。この状態でも十分甘みがあります。

↑ 完成品。カビが生えないよう冷蔵庫で保管し、早めに食べます。

スポンサーリンク