投稿日: コメントを残す

庭の手入れ

季節が春に変わり過ごしやすくなってきましたが、同時に自宅の庭も動植物の成長が活発になってきました。このまま放っておくと酷い荒れようになるので、予め手入れをしなければなりません。広い庭ではありませんが戸建てを購入すると、定期的な庭の手入れが必要になります。

スポンサーリンク

雑草抜き

我家の庭に生えてくる雑草で最も多くて厄介なのは、スギナです。他の雑草と異なり、根こそぎ抜かないと全滅できません。しかし、芝生の中では上手く根っこが抜けず、数日後には数センチの高さまで再び成長しています。

ひたすら芽の部分だけを取っていれば、スギナも諦めて生えてこなくなるのではと思ったこともあったのですが、残念ながらそんなことはありませんでした。

除草剤を使えば全滅できそうですが、子供が庭で遊ぶ事を考えると戸惑ってしまいます。よって、これから冬が来るまでの間、スギナと格闘する日々が続きそうです。

害虫

引っ越してきたときは居なかったのに、ふと庭木に目をやるとイモムシが付いていました。イモムシが付いていたのは小さい樹木1本なので1匹づつ取り除きました。

それにしてもこんなに小さな木に、結構な数のイモムシが住んでいたのでびっくりです。もし、取り除かなければイモムシが大きくなる間に葉を全て食べられてしまい、夏前には酷い姿を晒しそうです。

スポンサーリンク

芝生の浸透

芝刈りの必要は未だありませんが、砂利の犬走りに芝が浸透してきます。そして何故か浸透してきた芝の方が、庭の芝よりも元気です。砂利の中の芝を除去するために砂利をずらして根っこから抜いていたので、結構な時間が掛かり大変でした。

芝の犬走りへの浸透は土留により防げるので、何か手を打ちたいところです。

庭の手入れは面倒でも必要

両隣にも家があるので、庭を雑草だらけで放置しておくと良い印象を持たれません。それに隣家の庭もきちんと手入れされているので、自宅の庭もきれいにしておきたいという意識が芽生えます。

また、庭が汚いと住んでいる人物がだらしのない人間だと予測され、鍵の掛け忘れ、貴重品がその辺に出しっ放し、家の中が汚いから侵入されても直ぐ気付かない等の理由から泥棒に狙われやすくなるようなので、防犯の観点からも庭の定期的な手入れは必要です。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA