投稿日: コメントを残す

自宅の庭に花壇を自作 ⑦花壇の掃除

最近寒くなり、花壇内で成長著しかったトマトに勢いが無くなりました。まだ青いトマトはありますが、これから冬が訪れることを考えると、実が熟すことは望めないため、伸びきったトマトを中心に幾つかの植物を整理しました。

スポンサーリンク

掃除前の花壇の状況

↓ トマトはメインの根っこを一部抜いているため枯れている所がありますが、夏季に繁殖した場所は青々としています。

↓ トマトに日照を奪われ、枯れてしまったマリーゴールドです。夏頃は花が多数付いていたのですが、いつの間にかトマトの下敷きになっていました。

 

↓ 繁殖力の強いヒメワレダイソウもトマトに日照を奪われ、このような有様になっていました。日が当たらないと、どんなに強い植物でも生きていけないようです。

 

↓ コキアも一部がトマトに侵食されていました。枝が地面に落ちています。

 

植物の世界にも競争社会が存在しているようです。勝利者のトマトは日照を独り占めしてとことん成長しました。しかし、その影で日照をを奪われたマリーゴールド、コキア、ヒメワレダイソウはやせ細り、枯れる寸前でした。
人間社会でも、やがて同様のことが起こり得るのでしょうか・・・

 

花壇の掃除

↓ トマトとコキアを切り刻みます。それを花壇の土に混ぜ込んで、来年に向けた養分にします。

↓ 混ぜ込み後です。見た目にもサッパリしました。これで少しは土の改良に繋がるでしょうか。

 

スポンサーリンク

清掃後の花壇

↓ 花壇に十分な空きスペースができたので、クリスマスローズを植えます。

↓ 花壇に入植して、水を撒きました。果たして花は咲くのでしょうか?

↓ 花壇の掃除が終わりました。トマトが無くなって、花壇に秩序が戻りました。トマトの実が多数埋まっているので、来年に芽吹くかもしれません。

↓ 最後に収穫されたトマトです。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA