投稿日: コメントを残す

コストコ入場パスの期限が切れました

コストコ入場パスの期限が切れました。昨年、初めてコストコの会員になったのですが、理由は貰い物のコストコパンが美味しかったのと、コストコ店内に行ってみたかったからです。しかし、会員になって1年が経過しましたが、コストコに行ったのは数回でした。たぶん、会員になった際に支払った会費の元は取れていないと思われます。よって、コストコの入場パスの更新を見送ることにしましたが、これを機会に一度はコストコ会員になったものの、年に数回しか買い物に行かなかった理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

カートが大きすぎる

大きなカートなので商品が沢山入るのは良いのですが、カートを押しながら店内を移動するのが意外に大変でした。止まって商品を見ているお客さんを避けて移動する際に、反対側からカートを持ったお客さんが来ると、こちらは暫らく待たなくてはならない、或いは試食コーナーに長い行列ができていて、通路が狭まっていると、また歩きにくくなり、思ったより自由に店内を巡ることができません。大量に買い物をしない場合に適した、スーパーに備えてあるようなカートがあると、カート移動も軽やかで動きやすいのですが。

 

それほどの「お得感」がない

我が家の主な食材の調達先になっているパワーマートと単位重量あたりの価格を比較してみると、とってもお買い得という感じはありませんでした。また、お買い得品を購入しても、量が多すぎて冷凍庫が満杯になってしまい、他の物が入らなくなります。そこで、冷凍庫のスペースを空けるために食材を消費するペースを上げるのですが、結果、必要以上に食べ過ぎてしまい、逆に無駄が発生しているようにも感じました。

 

スポンサーリンク

コストコの店舗が遠い

コストコの店舗は自宅から20キロ以上離れています。一方、普段買い物をしている店舗は自宅から数キロ圏内にあるため、コストコへは重い腰を上げて、わざわざ行くという感覚になります。このことから、コストコの存在が我が家にとって必要不可欠なものにはならず、このことも年に数回しか行かなかった要因になっています。

 

コストコのまとめ

そもそも自宅付近にある店舗の買い物で十分間に合っていたので、わざわざコストコに行く必要はありませんでした。コストコへは「商品が大きくて、お得感を感じられそう」、「試食の種類が多い」、「近所のスーパーには無い、コストコオリジナルの商品がある」といったワクワクする要素があり、それらを楽しむためにコストコ会員になったのですが、我が家の場合では数回行っただけで飽きが来てしまったようです。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA