投稿日: コメントを残す

日本秘湯を守る会 大丸温泉旅館に1泊

娘の那須ファミリースキー場デビューからの続きです。その日は近くにある大丸温泉旅館に1泊しました。我家にとって3ヶ月ぶりの温泉宿への宿泊であり、楽しみにしていました。

大丸温泉旅館といえば白樺の湯

大丸温泉旅館には「白樺の湯」という、まるで川のような混浴風呂があります。宿泊した翌日が平日なので、宿泊客は少なく、露天風呂は貸しきり状態でした。一部、冬季閉鎖されている温泉もありますが、雪景色の露天風呂は最高でした。(ちょっと雪が多めに降っていましたが。)
娘も露天風呂に浸かりながら、周囲に積もった雪で遊んでいました。スキー場でのソリ遊びは楽しめませんでしたが、雪は嫌いではないようです。

↓ 白樺の湯 大丸温泉旅館HPより引用(お風呂の写真撮影はNGです)

↓ 館内に飲める温泉があります。ぬるくて美味しいとは感じませんでした。飲みすぎるとお腹がゆるくなるそうです。

スポンサーリンク

 

3歳児の宿泊には大人の半分の料金が掛かります

3歳は無料(食事、布団なし)か、施設利用料3千円程度で宿泊できる宿と、そうでない宿があります。大丸温泉旅館の場合は、大人宿泊料金の半額が掛かりました。もちろん、食事や布団も用意されますが、3歳には食べ切れない量の料理が出てきました。これまでは大人の料理を子供と分け合うくらいで丁度良かったのですが、今回は大人の料理に加えて、子供の食べ残した料理も食べたため、お腹がかなり満腹になりました。3歳は食事量がそんなに多くないので、食事の有無は選べたほうが良かったです。

↓ 子供の夕食。これだけの料理、うどんの他にごはんもあります。更に食後のデザートも付きます。

↓ 子供の朝食です。苺のムース付き。

 

スポンサーリンク

宿泊部屋

部屋の暖房が強力です。夜寝る時に暑く感じたので暖房を弱めに調節しようとしたら、既に「弱」に設定されていました。暑くて寝られそうに無いので、暖房を「切」にしました。寝ている最中に寒さを感じたら暖房を入れるつもりでいましたが、廊下や隣室から熱が伝わってくる為か、寒さを感じず、朝を迎えました。なお、部屋には暖房の他にエアコンが付いているので、細かい温度調節はエアコンで行ったほうが良いかも知れません。(エアコンを入れようと考えましたが、布団から出られず、そのまま寝てしまいました。)
また、空気清浄加湿器が付いていますが、冬は空気は乾燥しがちです。乾燥した空気で喉を痛めないように、マスク等の準備があったほうが良さそうです。
室内は禁煙となっており、喫煙は館内に4箇所ある喫煙スペースでしかできません。そのため、室内にタバコ臭さはありませんでした。

日本秘湯を守る会スタンプ帳

大丸温泉旅館は、日本秘湯を守る会の会員宿です。会計の際に日本秘湯を守る会『日本の秘湯を歩く』スタンプ帳を提示すると、スタンプを押してもらえます。今回の宿泊で4個目のスタンプになりました。
3年以内にスタンプ10個を集めれば、スタンプ帳に押印済みの温泉宿に無料で宿泊できます。残り有効期間が1年半くらいしかありませんが、それまでに10個のスタンプが集まるでしょうか。

↓ 日本秘湯を守る会会員宿のスタンプ一覧がありました。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA