投稿日: コメントを残す

ワタミ株主優待券の消化

平成30年3月権利分の株主優待券6,000円分(夫婦で100株ずつ保有)を持って、家族で和民へ行ってきました。目的は株主優待券の消化ですので、会計を優待の範囲内で済ませるつもりです(この銘柄については-15%以上の含み損を抱えているので、これ以上の出費は避けたいのです。)

 

注文した品

飲み物
中生
なんこ芋グラス

ここからソフトドリンク
キウイヨーグルト
ジャスミン茶
フリーキッズドリンク

食べ物
羽根餃子
ポテトフライ
和民サラダ
テリヤキチキンピザ
エリンギ長芋炒め
カニクリームコロッケ

デザート
たいやき君
カッサータ

以上の注文で、家族3人、お腹いっぱいになりました。店内は冷房がとても効いており、冷えたビールを飲んでいたら体が冷えてきました。よって、次の飲み物は芋焼酎のお湯割りにしました。また、ソフトドリンクのジャスミン茶もアイスとホットを選べるため、ホットを注文しました。
子供の就寝時間を考えて、7時過ぎには「ごちそうさま」です。

↓ 宴も竹縄です。

↓ 花畑牧場のカッサータです。メニューの写真とは相当異なります。

↓ メニューの表示。苺ジャムの所は全然別物でした。料理は違和感を感じなかったのに・・・株価低迷の要因の一つでしょうか。それとも優待だけで飲食しようとしている魂胆が店側にバレたのでしょうか。

↓ こちらは、たいやき君です。

↓ うーん、この・・・

 

お会計

以上の注文の結果、税込み5,875円でした。妻が「お通し」を最初の注文を行った際に「お通しは要らない。」旨を伝えたところ、意外にも、その注文が通ったため、お通しの代金は加算されていません。
結果、125円分を消化できなかったものの、会計は優待の範囲内に収まり、お財布へのダメージは駐車場代のみに止まりました。
なお、ワタミの株価が騰がるか、株主優待が無くならない限り、次は12月に届く優待券を持って和民に行くことになります。

↓ 完食です。ご馳走様でした。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA