投稿日: コメントを残す

高崎自然の森を散策

茨城県つくば市に「高崎自然の森」という公園があることを嫁さんに教えてもらいました。これまで行ったことが無かったので、好天を活かして散策しました。

高崎自然の森

公園内は通路が整備されており、いくつかの森や広場につながっています。

↓ 芝生広場 芝はあまり生えていませんでした。

↓ 芝生広場にある見晴らしの丘(標高24.9m)からの景色。何を見るべきなのか良くわかりません。(眼下には田んぼが広がっています。)

↓ほのぼの広場。春は桜の花を見ながらピクニックが楽しめそうです。

↓ ほのぼの広場脇で見つけた木のトンネル。

↓ お花畑。この時期の花はありませんでした。この場所のみいくつかの遊具が設置されています。
付近に体験果樹園がありますが、実が付いておらず果樹の種類はわかりませんでした。樹高は低く、収量が見込めるのはこれからでしょうか。

↓水辺の森。春先からハナショウブやアジサイが開花するそうですが、この時期の見所はなさそうです。

高崎自然の森は、この時期は週末でもあまり人が来ないようで、落ち着いて散策できました。静かな所に行きたい方にとってはオススメの公園です。

おぐろくの森ウォーキングロード

高崎自然の森からおぐろくの森へのウォーキングロードが整備されています。まだ時間に余裕があったので、こちらも散策しました。

↓ おぐろくの森。鬱蒼とした森で、1箇所テーブルとイスが置いてある以外は何もありません。そして高崎自然の森よりも人が居ません。

 

茎崎こもれび六斗の森

おぐろくの森を抜けると、六斗の森が出てきました。

↓ 六斗の森への案内看板。中でキャンプやバーベキューができます。

↓ キャンプ場。週末ということもあって、賑わっています。キャンプ場の他にロッジもありました。

↓ 六斗の森はつくば銀行が毎年植樹を行っているようです。毎年異なる種類の木を植えているようですが、実のなる木がありました。「可愛がってください。」と案内にありますが、これは実を取っても良いということなのでしょうか・・・

↓ 実のなる木です。植樹後間もないのか、まだまだ小さい木でした。収穫は当分先になりそうです。

↓ 果樹の森全景。

以上、3つの森を散策しました。
所要時間は行って戻って3時間弱でした。散歩にはちょっと長い気もしますが、良い気分転換になりました。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA