投稿日: コメントを残す

自宅の庭に花壇を自作 ⑤花壇の美化

季節が夏になり、植物が良く育つようになりました。花壇周りに植えた「ヒメワレダイソウ」ですが、今年春に移植した時は弱々しかったのですが、今では成長が進みすぎて、化粧石を埋め尽くす勢いになっています。さすがに見苦しくなってきたので、刈取り作業を行います。

スポンサーリンク

ハサミを入れて「ヒメワレダイソウ」を刈ります。白い花まで刈られてしまい、勿体無い気もしますがハサミを進めます。

伸びた「ヒメワレダイソウ」からは根が生え始めており、放置すれば足の踏み場が無くなることは確実な勢いです。そもそも、足で踏んでも大丈夫なのでしょうか?

刈り込みが終わり、花壇らしくなりました。花壇から大きくはみ出しているミニトマトは実が付いているため、道路に出ている部分のみを刈取り、続きは収穫後に刈取りる予定です。

 

刈取った「ヒメワレダイソウ」と、花壇からはみ出して伸びていた「ミニトマト」のです。どちらも繁殖力が旺盛で、花壇では大きな存在感を現しています。
それにしても、「ヒメワレダイソウ」がこんなに早く成長することは想定外でした。グランドカバーが目的なら、白い花は咲きませんが「竜のひげ」の方が、手入れが楽な気がします。
どちらも導入に掛かる費用は同等くらいなので、今回の自身の体験から、広い場所でなければ「竜のひげ」をオススメします。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA