投稿日: コメントを残す

自宅の庭に花壇を自作 ⑥トマトの収穫

花壇に植えたトマトが色付き、食べごろを迎えたので収穫しました。花壇の土は、芝生の根に含まれていた土と、その下にあった瓦礫混じりの土だけで、肥料は加えていません。よって、土は痩せていると思われるのですが、果たして甘味が感じられるトマトになっているのでしょうか。

スポンサーリンク

トマトの収穫

↑ 茎と葉は存分に成長しました。青いトマトが1ヶ月以上かけて黄色くなりました。

↑ 朝に収穫したトマト(品種はイエローピコ)です。両手では持ちきれない程の量でした。

 

トマトの出来

採れたてのトマトを朝の食卓に並べました。
トマトの味は・・・程よい甘味があり、質はスーパーで売っているトマトと同等でした。もしかしたら酸っぱいトマトかと思っていましたが、意外に美味でした。

↑ 沢山収穫したトマトですが、その日のうちに食べきりました。

スポンサーリンク

花壇にトマト まとめ

①ミニトマトは、土が痩せていても太陽と水さえあればスクスク育つようです。実もしっかりしていました。
②繁殖力が旺盛で、脇目を取らないとあらゆる方向に手を広げます。その分、実も多く成りますが、摘果しなくても美味しく食べられます。
③トマトの実に穴が空いているものがありました。どうやら虫は付くようです。虫の食害を補えるほどの実が成るので、あまり気にはなりません。

以上から、ミニトマトは放置しておいても、それなりの果実が得られることがわかりました。元はスーパーで1本50円で購入した苗だったので、これだけの量が収穫できれば十分に満足です。秋までは定期的に収穫できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA