投稿日: コメントを残す

食費節約のためのスーパー選び

我が家の家計における食費の大部分はパワーマート(主に茨城県に出店)での食材購入費です。このスーパーを利用している主な理由は、近所にある幾つかのスーパーより割安な価格設定だからなのですが、他にも選んでいる理由があります。今回の記事ではパワーマートを利用することで受けられる金銭的なメリットを3つご紹介します。

 

ため特カードを使おう

この「ため特カード」。支払い時に提示するとポイントが付きます。1,000ポイント貯まると1,000円のギフト券に交換できます。買い物により付与されるにポイントのレートは以下の通り、前月の買い上げ金額により決まります。

前月の買い上げ金額   ため特カードに付与されるポイント

20,000円       ・・・  当月の買い上げ金額の2%

30,000円       ・・・  当月の買い上げ金額の3%

50,000円       ・・・  当月の買い上げ金額の5%

我が家の場合、前月の買い上げ金額が20,000台なので、2%会員です。例えば、ある時の買い物で6,000円購入した場合、120ポイントが「ため特カード」に付与されます。我が家では2カ月に1枚くらいのペースでギフト券を貰っています。

ため特カードを作ると月間会員になれる

「ため特カード」を持っていると「月間会員」になります。月間会員になると、パワーマートが指定する一部の商品が安く購入できます。例えば我が家では、ヨーグルトを購入するのですが、通常価格148円の商品が、月間会員価格ですと、なんと98円です。50円も安い。他にも納豆が88円→55円等、お得に買物できる機会があります。(月間会員価格で買い物でき商品は日によって変動します。)我が家の場合、月間会員価格でヨーグルトを数点購入できれば、これだけで買い上げ金額5%程度が安くなります。

支払いはカードで

会計時にカード支払いが出来ます。(他のスーパーでもできますが・・・)我が家の場合は、会計金額の1%が割り引かれて口座から決済されるカードを使っていますので、これにより1%安くなります。

最大限パワーマートを利用出来るとこうなる

ため特カードで2%、月間会員価格で5%、更にカード支払いにより1%が還元され、全て合せるとパワーマートでの買い物が8%お得になります。以上のことから、我が家での主な食糧調達先はパワーマートになっています。

ジャパンミートの100%子会社パワーマート

ジャパンミート株を私は100株保有しています。株を持っていることで受けられる株主優待は「肉」です。しかし私は「肉」が欲しくて株を買った訳ではありません。株主優待の拡充を願って買ったのです。将来、株主優待がカスミやエコスのように1,000円買い上げの度に100円安くなるお買い物券が選択できるようになり、株主として更にパワーマートでの買い物が楽しめる日を夢見ております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA