投稿日: コメントを残す

平成29年度 4回目のふるさと納税 カントリーマァム

平成29年度4回目のふるさと納税は、残業でお腹が空いた場合の補給食として用いる「カントリーマァム」が返礼品として貰える神奈川県秦野市に5,000円の納税を行いました。神奈川県秦野市には不二家の工場があり、そこの製品であるカントリーマァムがふるさと納税の返礼品にされています。

スポンサーリンク

カントリーマァムを選んだ理由

残業時における空腹対策用のお菓子はカントリーマァム以外にも多数の選択肢がありましたが、何れも賞味期限がそんなに長くありませんでした。賞味期限内に消費するため、無意味に多量のお菓子を食べるのも体に良くない気がするので、手作り感があっても賞味期限が短いお菓子は選ばずに、自分のペースで消費できるよう、ある程度日持ちする規格品を選びました。カントリーマァムは1個ずつ小分けにされているので、手を汚さずに消費でき、残業時における短時間でのカロリー補給に適しています。

 送付されてきたカントリーマァムの種類と量

今回送付されてきたカントリーマァムは・・・
大人のココア味 16枚入り2袋
大人のバニラ味 16枚入り2袋
日本のおいしい苺味 14枚入り4袋
でした。何故か日本のおいしい苺味は14枚入りで、大人のバニラ味16枚入りより2枚少ないです。材料費が関係しているのでしょうか?
ふるさと納税を行う季節によって種類が異なります。記憶では、秋にふるさと納税を行った場合、苺の代わりに栗を使用したカントリーマァムが4袋入っていました。

スポンサーリンク

実際に購入した場合のお値段は

今回、5,000円のふるさと納税で、8袋のカントリーマァムが送付されてきましたが、それらを実際に購入した場合は幾らになるのか?アマゾンで調べてみました。結果、大人のバニラが1袋324円、大人のココアが1袋294円、日本のおいしい苺が1袋324で、8袋合計2,532でした。この場合、ふるさと納税の還元率は50.64%になります。お菓子のジャンルとして、この数値は高い方なのかどうか判りませんが、50%を上回っているので思ったよりも高い還元率です。また、カントリーマァムにより残業時の空腹を満たす目的は達成されるので、個人的には満足です。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA