投稿日: コメントを残す

平成29年度 5回目のふるさと納税 国産豚小間切れ5kg

平成29年度5回目に紹介する「ふるさと納税」は、我家の食卓で比較的出番の多い豚肉です。
食費軽減のため、納税額に対して得られる豚肉量が多い場所を探していたところ、 宮崎県高鍋町に辿り着きました。こちらに、10,000円の納税を行うと、国産豚肉4.5kg+0.5kgが返礼品として届きます。しかし、ここの豚肉は大変人気のようで、納税を行ったのは平成29年11月中旬でしたが、届いたのは翌平成30年2月下旬でした。3ヶ月程掛かっています。

届いた豚肉5kg

本来、豚肉の量は4.5kgですが、納税を行ったときはキャンペーン中であり、0.5kg増量されていました。スーパーで国産豚肉小間切れを購入することを想定すると、返礼率は軽く5割を超えています。(外国産豚肉の場合1g=1円、国産はそれよりも高い。パワーマート(ジャパンミート)で買物をした記憶より。)

↓ 箱を開けてみると、小分けにされた冷凍豚肉が沢山入っています。

↓ 箱から出してみると、豚肉500g入りの袋が12個あります。

スポンサーリンク

↓ 加工日は2月14日。賞味期限は5月14日なので3ヶ月以内に食べきらないと。

↓ 500gの豚肉を小分けに使えるように、チャックが付いています。

スポンサーリンク

豚肉が実際に届いて感じたこと

冷凍庫が一杯になりました。妻はうれしい反面、ちょっとだけ迷惑そうでした。(理由:冷凍庫が豚肉で一杯になり、他の食材が入るスペースが殆ど無くなったから。だと思います。)今回は無事に収まりましたが、もしも冷凍庫の中に冷凍保存食が多々あったら困ったことになりそうです。豚肉が到着する2日前に宮崎県高鍋町から発送完了のお知らせメールが届いていたのですが、見ていませんでした・・・これから冷凍食品を選んだときは、メールがPCではなく、スマホに届くように設定した方が良さそうです。
豚肉が5kgあれば、2ヶ月くらいスーパーで買わなくても済みそうです。しかも国産豚肉ですので、安心して食べられます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA