投稿日: コメントを残す

平成29年度 1回目のふるさと納税(お米到着)

平成29年度のふるさと納税のうち、最初に行ったのは我家の主食となる「お米」の確保でした。それぞれのふるさと納税先から返礼品であるお米が到着したので、以下にまとめました。

スポンサーリンク

山形県上山市

ここの返礼品は1万円当たり20kgのお米になります。3万円のふるさと納税を行った結果、60kgのお米が一度に届きました。時期を選択できると助かります。

↑ 山形県食料株式会社のダンボールに梱包されていました。60kgのお米だと相当な量に感じます。

↑ お米の銘柄は「はえぬき」です。1箱に5kg入りの米袋が4つ納められています。米袋には「29年度 精米年月日29.11.4」と記されていました。今年度に収穫されたお米のようです。

スポンサーリンク

山形県新庄市

ここの返礼品も1万円のふるさと納税では、お米20kgになります。3万円の納税を行いましたが、発送時期を月単位・20kg分割で選べるので、一度に大量のお米が届くことを回避できます。予定通り11月下旬に第一便となるお米20kgが届きました。

↑ お米の銘柄は山形県上山市と同じく「はえぬき」ですが、「ゆきむろ米」と大きく記されています。同じ「はえぬき」であっても別品種なのでしょうか?
こちらも5kgの米袋4つが1箱の中に収められています。米袋には「29年度 精米年月日29.11.22」と記されていました。こちらも今年度に収穫されたお米のようです。

茨城県境町

ここの返礼品も1万円のふるさと納税で、お米20kgになります。ここには1万円の納税を行いました。納税を行ったのは11月中旬でしたが、それから約1月後に米20kgが届きました。到着は来年の予定だったのですが、想定よりも早い到着になりました。

↑ 「あきたこまち」「あさひの夢」「こしひかり」「ゆめひたち」と異なる銘柄が5kgずつ、4袋に分けられています。どの銘柄から食べようか迷ってしまいます。こちらのお米も平成29年度産で精米年月日は29.12.8でした。

ふるさと納税のお米が届いた結果

何れの納税先のお米も平成29年度に収穫されたものでした。前年度に収穫した余剰米ではなかったので良かったです。
しかし、お米が集中して届いた為(全部で100kg)、自宅の収納はお米だらけになっており、他の品物を置くスペースが狭くなってしまいました。
銘柄はそれぞれ異なりますが、何れも返礼率が1万円当りお米20kgであるため、お米のグレードに差は無く、私のような庶民に対しては何れも似たような味に感じることが予想されます。もし、この銘柄のなかで特別美味しく感じるお米に出会えたら、来年度のふるさと納税先に選びましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA