投稿日: コメントを残す

ひたちなか海浜公園が無料開放

秋の訪れを広く知ってもらう為なのか、ひたちなか海浜公園が無料開放されていました。当日は天気が良く、相当な混雑が予想されましたが「入場無料」のお得感に負けて行ってみました。
公園に到着したのは14時過ぎでした。閉園になる時間は日暮れ辺りの17時なので、3時間は遊べます。

 

海浜公園内の様子

↓ 見頃を迎えたコキアの丘です。ここに到着するまでに数百メートルを歩きますが、その道中も混雑していました。

↓ 丘へ続く1本道を登ります。細い道に人が集中しており、子供がはぐれないよう歩くのに一苦労です。染まったコキアを見て季節の移ろいを感じるような雰囲気ではありません。この渋滞を抜けるのに45分かかりました。

コキアの丘には旅行者と思われる外国人の方が多くいました。海外から遥々やってきて、こんな混雑を味わうなんてツイてないだろうなと思っていましたが、当人たちははしゃぎながら写真撮影をしたりしながら、たくましく楽しんでいました。
私はこの混雑ぶりにげんなりしましたが、もう若くはないのでしょうか・・・外国人の勢いを感じました。

コキアを見た後

1時間以上ゆっくり歩いたので、お茶で一服した後、遊具のあるエリアへ移動しました。
子供(4歳)はおもしろチューブの端っこにあるトランポリンに夢中で、日が暮れるまで遊んでいました。子供にしては結構な距離を歩いたような気がするのですが、よく元気に遊べるもんだと成長を感じます。
公園マップを見て、他にも見たいところが出てきたのですが、おもしろチューブで時間切れとなりました。

↓ おもしろチューブのトランポリン。閉園真際に撮影。子供たちであふれ返っていたのに、誰も居なくなると寂しさを感じます。

周辺道路の混雑状況

17時過ぎに公園を出ましたが、流れてはいるものの帰り道も渋滞していました。この日、海浜公園周辺の道路及び駐車場は渋滞気味だったと思われます。無料開放の日について、公園に用がないのであれば、この辺りへの外出は避けたほうが良さそうです。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA