投稿日: コメントを残す

自宅の庭に家庭菜園を作る ⑭ニンジンの収穫

今年の4月下旬に種まきしたニンジンを一部収穫しました。種まきから約4ヶ月経過していますが、あまり実が大きくなっている気配がありませんでした。これ以上待っても収量があまり期待できないので収穫です。

 

収 穫

↓ ニンジンの葉はしっかり育っています。

↓ 適当にニンジンを引っこ抜いてみました。食べられないこともないですが、写真の上2つのニンジンは実が殆ど無い状態でした。これは、ニンジンの芽が小さい頃、害虫に新芽をかじられてしまい、生長が一時止まっていたニンジンです。枯れないから育ててみたけれど、このような結果になるなら間引いたほうがマシでした。

↓ 葉がしっかり育っているニンジンも、あまり太っていなくて筋っぽい雰囲気です。

↓ 一部収穫したニンジンの区画。まだニンジンが8本くらい残っています。来週には全て収穫して、白菜の苗を植える予定です。

↓ 洗って、食卓に並ぶ前のニンジン。となりの完熟トマトと比べて、固そうです。種のパッケージの写真とは見た目が違ったニンジンができました。

試 食

収穫したてのニンジンは、かきあげと味噌汁で頂きました。食べてみた感想は、ニンジン独特の風味が強く、固い(しっかりとした)食感でした。良く言えば、風味が強いのでニンジンを食べている気分がしっかり味わえます。
間引きをあまりしなかった為に、固く小さく筋っぽいニンジンになってしまったのでしょうか。害虫があまり付かなかったので、手間をかけませんでしたが、間引きくらいはしっかりやった方が良かったかもしれません。また、種を100均で買ったので、品種がイマイチだったのかも。単に種の量が少ないだけかもしれないので、なんとも言えません。
ただ、野菜があまり好きそうではない娘が、お父さんが作った野菜ということで積極的に食べてくれたことは思いがけない成果でした。
なお、これからニンジンを栽培するかどうかは今のところ「未定」です。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA