投稿日: コメントを残す

自宅の庭に家庭菜園を作る ⑦種まきの結果

家庭菜園に種を撒いてから10日以上経過しました。多くの野菜の種は発芽して、数センチ程に成長しています。
しかし、未だに発芽が認められていない野菜が一部あります。野菜作りの本には、10日もあれば芽が出ると記されていましたが・・・

 

発芽した野菜

↓ デトロイト、ルッコラ、水菜、ターサイ、サニーレタスがミックスされたベビーリーフ。どれがどれだか判りませんが、小さい芽がいっぱい出ています。

↓ 枝豆です。撒いた種は半分以上発芽しました。

↓ ほうれん草です。こちらも高めの発芽率です。虫に食べられなければ良いものが収穫できそうです。

↓ 五寸ニンジンです。小さい芽が写真左下にあります。雑草と見分けがつきませんが、種を撒いた位置からニンジンであろうと判断しています。もう少し生長が進めばニンジンと判別できるでしょう。

↓ 種芋を丸ごと埋めたジャガイモです。こちらも芽が出てきました。写真では2箇所しか芽が出ていませんが、土を掘ってみたところ、他の種芋も根が伸びていたので問題なさそうです。

発芽が認められていない野菜

一方、発芽が認められていない野菜もあります。1つ小松菜です。ほうれん草と同時期に種を撒いたので、既に発芽しているはずなのですが、全く変化が見られません。種が古かったのでしょうか。ここは一旦諦めて、再度種まきの必要がありそうです。
また、アスパラガスの根っこも変化がありません。売られている商品の中には乾いた状態であっても芽が出ている売物もあるため(もともと乾燥には強い)、水やりが不足しているとは思えないのですが・・・しばらく様子を見ることにします。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA