投稿日: コメントを残す

親水公園キャンプ場に家族で1泊

茨城県常陸大宮市にある親水公園の傍にあるキャンプ場へテントを持って行ってきました。ここは利用料が無料で、行った日が天気の良い休日であったこともあり、テントサイトは満杯でした。

親水公園キャンプ場のテントサイト

無料であるため、基本的に管理されていません。よって、テントを張る場所は早い者勝ちになります。
親水公園は広い公園ですが、テントサイトはあまり広くありません。天気の良い休日は人口密度は高めになることが予想されます。
地面は草で覆われています。親水公園の管理人さんが草を刈ってくれているのでしょうか?草が刈り払われた跡がありました。
無料ですが、受付が道の駅?の管理棟にあります。そば屋さんのご主人が受付を対応していました。テントサイトが満杯であることを知っているためか「テント張れましたか?」と聞かれました。当日分の受付用紙が余っており、どうやら全員が受付を行っているわけではなさそうです。また、直火は禁止されている様なので、火を用いる場合は焚火台を持参しましょう。

 ↓ 休日のテントサイトの様子。

↓ 親水公園にはいくつかの遊具があります。

↓ BMXコースもあり、自転車を貸し出しています。レンタル料は不明です。

↓ BMXのコース。竹林の中に起伏のあるコースがあります。やぶ蚊が多いです。

↓ 竹が倒れている箇所が数カ所ありました。自転車で走る際には、頭上に注意が必要です。

↓ 山道を登ると、その先に展望台があります。

↓ 展望台からの風景。展望台には望遠鏡が1台設置してあり、景色を拡大して見ることが出来ます。

↓ 展望台から見た親水公園のテントサイト。テント設営ができるエリアは満杯です。

↓ 展望台への道の途中にあるアジサイ公園。テントサイトは満杯でも、展望台方面には人がいません。

↓ お風呂はささの湯へ行きました。16時以降は1人当たりの入浴料が300円になります。なお、親水公園からは車で25分くらい掛かりました。時間を取るなら車で10分くらいの金砂の湯がおすすめです。

 

親水公園キャンプ場の気付き事項など

・テントサイトには木陰がありません。日差しが強い季節に行く場合はタープテント等により日陰を確保しましょう。
・テントサイトの傍が駐車場になっています。テントを張る位置によっては、車への荷物の出し入れがとても楽になります。
・水道はテントサイト内に1ヵ所あるだけです。宿泊者が多い場合には順番待ちになるため、洗い物は少なくした方が良さそうです。
・トイレは堤防を登った先にあり、テントサイトから5分くらい歩きます。トイレはきれいに管理されています。
・テントサイトの傍を流れる久慈川の流れは速く、水深も深そうです。水遊びには適していません。
・近くの国道118号線沿いにコンビニ、スーパーがあり、忘れ物をしても食料等の調達には困らなさそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA