投稿日: コメントを残す

食卓の質向上のために料理の本を借りてきました

我が家の食卓に並ぶ料理は、週末に1週間分の献立を作成し、食材を買い、調理することで用意されています。献立作成は私が担当することがいのですが、知っている料理の数が多くないため、毎週パターン化した献立になっしまいがちです。私だけなら構わないのですが、子供の食育のことを考えると「このままで良いのだろうか」と思うようになりました。妻に献立を考えてもらえれば助かりますが、子供が母親ベッタリなので妻の仕事をこれ以上増やすのは厳しい状況です。そこで出来る料理のを増やそうと、図書館に行って料理本を借りてきました。これが食卓の改善に繋がる第1歩になれば良いのですが・・・

図書館で借りてきた料理本は

あまり手の込んだ料理が作れる事よりも、作れる料理の幅を広げたかったので、手間は掛かっても20分くらいで完成し、難しい手順が無く簡単に作れるものが載っている本を選びました。

選んだのは「おかず」作成の本です。紹介されている料理は冷蔵で1週間保存する事が出来るので、お弁当のおかずの作り置きに重宝しそうです。

帰宅後、改めて料理本を開いてみると、豊富な種類の料理が紹介されています。今週は普段の献立に加え、本の中から簡単に出来そうで食べてみたい料理を1品選びました。

選んだ料理は写真の中段にある「油揚げの卵巾着」です。

 

今週の料理

今週は夫婦で料理をしたので、私が選んだ料理は2歳の娘が見守る中、妻に作って手伝ってもらいながら完成させました。時間を計るのを忘れましたが、本に書いてある通りの時間だったと思われます。完成した料理は煮汁のダシが効いていて良い味に仕上がっていました。これにより、お弁当のおかずがより一層充実しました。

完成した油揚げの卵巾着

食卓の改善へ取り組みの結果

とりあえず1品作ってみましたが、そのおかずは、妻が過去に作ったことがあるらしく、私の記憶から抜けているだけだった様です。次に料理の品を決める前に妻に相談したほうが良さそうです。

また、料理をしているときは娘がキッチンに遊びに来るので、もう少し大きくなれば手伝ってもらえそうなので楽しみです。家族で料理をして、食べて楽しむ。これも食育の大事な要素だと考えます。

今回の食卓の改善まとめ

今まで我家の食卓に登場したことのない料理を目指しましたが、まだ考えが浅かったようです。今回の結果を新たな糧として、引き続き料理の数を増やし、食卓の改善に向けた取り組みを継続させていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA