投稿日: コメントを残す

北山公園のローラー滑り台で遊ぶ

茨城県笠間市にある北山公園に行ってきました。ここには長いローラー滑り台と展望台等があり、特にローラー滑り台については2歳の我が子が楽しんで滑る計画でした。3連休の中日に行ったのですが、駐車場は空いていました。広くて自然が多く良い公園だと思うのですが、新緑前の枯れ木では人は集まらないのでしょうか。


スポンサーリンク

池の鯉

駐車場からローラー滑り台のある丘までの間に池があり、その池に架かった橋を渡ります。橋からは鯉が泳いでいるのが見えて、人の気配がすると口を開けて寄ってきます。公園管理棟で鯉の餌が100円で販売されていたので、なるほどそういう訳かと理解できました。子供も鯉の口パクに暫く見入ってました。

ローラー滑り台

ローラー滑り台を長い距離滑るとお尻が痛くなるのですが、ここではお尻の下に敷くマットを無料で貸してくれます。おかげでお尻が痛む心配をせずにローラー滑り台を楽しむ事ができます。

ローラー滑り台のある丘は急峻な勾配があって、2歳児にはキツイかも知れませんが、頑張って登ります。(たまにダッコ)

ようやく登りきり、いざ滑ろうとすると我が子は「コワイ」と良い、なかなか滑り出そうとしません。丘を登りながら見聞きした滑っていくスピードとゴーっという大きな音に恐怖を感じたのでしょうか。

結局最後は妻にダッコされてゆっくり滑っていきました。滑り終わってから、「もう行かない。」と言われてしまいました・・・無理やり滑らせても楽しくないので、ローラー滑り台の先にある展望台まで登る事にしました。

北山公園の展望台

展望台に登ります。展望台内部の階段は思ったより緩やかで子供も頑張って自力で登りました。(でも半分くらいはダッコ)

展望台の天辺に着くと、望遠鏡がありました。遠方まで視界を遮るものはありませんが、3月中旬だと遠方が霞んでしまい、はっきり見えませんでした。来るなら空気が澄んでいる冬が良さそうです。

霞んで見える山々(筑波山のある方角)

茨城県庁方面(県庁は霞んであまり良く見えませんでした)

スポンサーリンク

北山公園の感想

展望台を出たら、目の前にローラー滑り台があります。歩いて丘を下りるなら滑って行こうという話になりました。子供を説得して、ゆっくり滑ってみたところ、楽しかった様で「もう一回行く」と言い、もう一回だけローラー滑り台を楽しみました。この年頃だと、私以外の子供でも戸惑いを感じている様子でした。なので、もう少し成長すれば楽しめるようになると思われます。

遊歩道が充実していて、人もそんなに多くない為、景色を見ながらウォーキングするには適した公園だと思います。子供がもっと歩けるようになったら、家族で散歩するのが楽しみです。また、桜の木が池の周りに多くありました。春になれば桜の花を楽しめそうです。見頃を迎えたらお弁当を持参してピクニックに行くのも良さそうです。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA