コメントを残す

自宅の庭に花壇を自作 ②花壇をつくる

5月の連休を使って、我家の玄関側の小庭に花壇を作ることにしました。前回の樹木の移動に続いて、今回は花壇作りです。

スポンサーリンク

花壇の材料になるブロックの購入

花壇の大きさは決まっていたのですが、花壇を作るためのブロックの柄は決まっていない状況でホームセンターへ行きました。

2時間ほど悩んだ挙句、1個148円のブロックの上に1個880円の柄の付いたブロックを乗せることに決まりました。

花壇の製作

芝生を剥がし、庭の地面を掘り起こして花壇の形に整えます。それからブロックを配置する地面を丁寧に均して、ブロックを置いていきます。

 

↑ 最初は何となくブロックを配置してみましたが、配置後に改めて見てみると斜めになっているような気がしたので正確に測ってみたところ、やはり3cm程ずれていました・・・残念ですが、やり直しです。

↑今度は道糸を張って、それに沿ってブロックを配置していきます。

↑ 水準器が無いので、ブロックの水平がとれているのか分かりません。そこで料理に使う計量カップに水を張って水準器代わりにしてみましたが、思った通りには機能しませんでした。

↑ 下側のブロックにはワイヤー止めの金具を埋め込んで地面に固定します。上側のブロックはコンクリート用の接着剤を使って固定しました。あまり強度はなさそうですが、無いよりは幾分マシです。

↑ 花壇の奥側にも犬走りの砂利が入ってこないようにするためにブロックを配置していきます。

↑ 花壇の土に混入していた大きめの石を取った後、剥がした芝生の黒土をスコップで叩いて花壇の土と混ぜました。これによって土の色が変わって、まだ小さな石は多く残っていますが、とりあえず花壇の形になりました。

スポンサーリンク

花壇の自作に掛かった費用

 

長さ3m70cm、幅1mの花壇を作りました。掛かった材料費は以下の通りです。

基礎となる下側のブロック 148円×27個     3,996円

柄の入った上側のブロック 880円×9個     7,920円

コンクリート接着剤                    980円

ワイヤー固定金具(下側ブロックの固定に使用) 1,000円

                       合計 13,896円

業者に頼むと、この金額では収まりませんが、単価が安いブロックでも多数購入すると結構な金額になりました。しかし、未だ花壇手前に敷き詰めるブロックと、花壇に植える植栽の調達が必要になる為、更にお金が掛かります。(続く)

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA