投稿日: コメントを残す

今年度も有給休暇を全て使い切りました

YAHOOニュースの意識調査で「有休休暇、どれくらい取得できている?」を観てみると、有休休暇を全て消化した割合は14.1%でした。この調査によると多くのサラリーマンは有給休暇を全て使い切れていない様子です。様々な事情があるのでしょうが、この割合は低いと感じます。一方で有休消化率100%の層に属する少数派である私が、どのようにして有休を所得していたのかについて記事にしました。

スポンサーリンク

計画的に有休休暇を取得する

私の職場では、年間20日の有休休暇が付与されます。それ以外に夏休みと正月休みがありますが、付与された有休休暇を全て消化するためには、月に2日間程度のペースで有休休暇を取得する必要があります。よって、私は月2日の有休休暇を取得できるように意識して仕事のスケジュールを調整しています。

有休休暇を取得する理由がなくても休む

土・日曜日に絡むように金曜或いは月曜日に有休休暇を取得することが多いです。これは、泊り掛けで旅行に行く場合、土曜日の宿泊料金は割高で、それ以外の曜日は土曜日に比べて宿泊料金が割安な場合が多いです。そこで、家族旅行の費用節約のため、家族で有休休暇の取得日を調整しています。

しかし、いつも予定があるわけではありません。仕事が休めそうな時には火曜日だろうが水曜日だろうが予定が無くても有休休暇を取得して家で休みます。有休休暇を取得する理由はいつも「私事都合」で通しているため、理由を聞かれることも無いので、その点は職場の良いところです。

 

有休休暇を全て使い切ることは悪なのか

私は有休休暇を全て使い切りましたが、職場内を見渡すと稀な存在です。周りは何日か有休休暇を余らせているため、あまり大きな声では全て有休休暇を使いきったとは言えません。きちんと仕事での結果を出した上での事なので、負い目を感じることは全く無いはずなのですが、何となく職場内の同調圧力を感じてしまいます。

それでも有休休暇の件に関しては職場内での人間関係等において問題は発生していないように思われるので・・・やはり良い職場なのでしょうか。

スポンサーリンク

有休休暇を全て使い切るためには

今では100%有休休暇を消化していますが、過去には有休休暇を余らせていた事もありました。それでは仕事は過去の方が今よりも忙しかったのか?と振返ってみると、そのような事実はありませんでした。では何が違うのかというと、計画的に有休休暇を取得していたかという点に尽きます。

私の過去における事実から、漫然と月~金曜日まで仕事に通っている様では有休休暇を全て消化する事は難しいです。よって、月に2日、予定が無くても有休休暇を取得すると心に決めて仕事の計画を立てれば、有休休暇を全て使いきる事は可能かと思われます。

もちろん、サラリーマン全てが私と同じ職場環境に当てはまらないことは承知の上で、一つの有休休暇の取得方法として、考えを記事に纏めました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA