投稿日: コメントを残す

スパリゾートハワイアンズに行ってきました

職場補助によりスパリゾートハワイアンズの入場券が安く手に入ったので家族で行ってみました。家族で行くのは今回が初めてになります。顔が水で濡れる事を嫌う2歳の子供が楽しむことが出来るのか?そして家族で楽しむことが出来たか。

目的地までは車を使いました。いわき湯元ICからのアクセスが良いので、移動は楽でした。

子供はとても楽しかったようです

子供は1階にある子供用プールの滑り台に挑戦していきました。慣れないうちは滑り出すことを躊躇っていましたが、回数を重ねるうちに夢中になり、滑り台の下で子供が溺れないようにキャッチする係の私は、その間体を動かせないのでプ徐々に寒さを感じるようになりました。

滑り台を何度も楽しみ、ようやく落ち着いた頃に、1階にある温泉プールに行くことが出来き、暫く温まっていました。私の他にも寒さを感じている方は多く居て、狭いプールが余計に狭く感じます。一度体が暖まってしまうと、二度と水のプールには入れず、3階・4階にある温泉プールに家族で移動し、その後を過ごすことになりました。やがて寒さに耐性のある妻と子供だけで1階の滑り台のあるプールに遊びに行きました。

温泉へ

プールを楽しんだ後は、いよいよ温泉に入ります。江戸情話・与市という大露天風呂に行きました。世界最大の大露天風呂と案内にありましたが、とても大きいです。今までこんな露天風呂に入ったことはありません。冬場だったので湯温も丁度良く感じ、長く浸かれます。こんなに感動できる温泉があるのなら、プールに行かずに最初からここに来れば良かったです。ただ、ここには洗い場が無いので要注意です。体は帰宅後に風呂で洗いました。

帰る時間の都合があったので30分しか入浴できなかったことが心残りになりました。次の機会には温泉を楽しむ時間を増やそうと思いますが、プールで沢山遊びたい子供と意見が正反対に分かれるので難しいかも知れません。妻の理解が得られると嬉しいのですが。

スパリゾートハワイアンズでは株主優待券が使える

スパリゾートハワイアンズを運営している常磐興産(9675)は東証1部に上場しています。常磐興産の平成28年度3月期の売上高は約358億円であり、そのうちスパリゾートハワイアンズを含む観光事業(他にはゴルフ場)の売上高が約135億円を占めています。主要な事業は石炭・石油卸売事業であり、売上高は約187億円です。

常磐興産株を100株持っていると、入場券が3枚と宿泊料金が値引きされるホテル宿泊優待券が半期毎に送られてくるそうです。

子供がプールで楽しめることと、大露天風呂にジックリ入浴するためにホテルに宿泊するのも良いかなと思い、優待目的での株購入の視点から財務状況を見てみると、事業は安定しているのですが、借金が多い印象を受けました。最近の株価は相場の追い風もあり上がっていますが、今の株価では買うことを躊躇ってしまいますので、しばらく様子見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA