投稿日: コメントを残す

笠間芸術の森公園に行ってきました

茨城県笠間市にある笠間芸術の森公園に家族で行ってきました。目的は子供(4歳)が「あそびの杜」で思い切り遊ぶことです。

 

笠間芸術の森

笠間芸術の丘付近の北ゲート駐車場にカーナビで案内されたため、あそびの杜まで散歩を兼ねて歩いていきました。

↓ 芸術の森の紅葉です。陽に照らされてきれいに映えていました。

↓ 水辺の広場。芝生がゴルフ場のように良く手入れされています。池の中では大きなコイが泳いでいるのが見えました。なお、水辺での水遊びは禁止する旨の注意書きがありました。さすがにこの時期は水遊びをしている方は居ませんでしたが。

↓ イベント広場。広大な敷地なのに、ここの芝もしっかり管理されています。全体的に芝生の面積が大きい公園な印象ですが、どこの芝生もきちんと手入れされていて驚きました。自宅の狭い庭の芝管理ですら、夏季は億劫になるというのに・・・そこに素晴らしさを感じます。

 

あそびの杜

↓ 目的地であるあそびの杜が見えてきました。長いローラー滑り台がお出迎えです。滑り台を楽しむにぎやかな声が聞こえてきます。

↓ お尻が痛くならないように、マットを無料で貸し出してくれています。

↓ この日は好天だったこともあってか、滑り台は順番待ちが少しありました。我が子はローラー滑り台から聞こえてくるゴーッという音に恐れを為したのか、滑り台で遊ぶことを拒んでいました。せっかく来たのにもったいないですね。

子供が滑らないので、代わりに親が滑ってみました。カーブが結構きつくて足が当たるため、スピードはそれ程出ませんでした。やはりお尻マットがあると痛みや振動を感じず快適です。

↓ その代わり、もっとも長く遊んでいたのがトランポリンでした。跳ねたり滑ったり、裸足で無邪気に楽しんでいました。

あそびの杜には小学生までが楽しく遊べる遊具(各種滑り台やトランポリン等)が設置されていました。

 

笠間芸術の森公園 感想

入場無料でこんなに伸び伸び遊べる公園は貴重です。また、森や芝もしっかり手入れされており、気分転換に行ってみるのも良いでしょう。
駐車場は公園の隅々に分散されているため、目的に沿った場所に駐車しないと長い距離を歩くことになるので、効率良く行動したい場合は事前に園内マップで位置関係を調べておくことをお勧めします。
また、公園内にある「KASAMAクラフトヒルズ」では笠間焼の製作を体験できるようなので、子供がもう少し大きくなったら連れて行きたいなと思いました。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA