投稿日: コメントを残す

大洗水族館に行ってきました(昼下りから閉館まで)

2017年1月14日午後に茨城県にある水族館・アクアワールド大洗に行きました。当日は大寒波を受けて朝から晩までとても寒い一日でした。この水族館は何時行っても大勢の賑わいで、落ち着いて魚を見ることがなかなか出来ません。よって今回はゆっくり魚を見るために、敢えて人出が少ないであろう非常に寒い日の午後3時に入館しました。

水族館は今までの中で一番空いていた

アクアワールド大洗の駐車場に到着したときに、今回は人出が少ないことが分かりました。多くの車が見えなかったからです。初めて水族館入口の近くに駐車することが出来ました。おかげで歩く距離が短くなり、あまり寒さを感じずに済みました。

早速、アクアワールド館内に入ります。中を見渡すと、人影が疎らです。これなら子供が見飽きるまでマイペースで魚を観賞できそうです。子供は入口から直の場所にある鰯の水槽に興味を持って暫く眺めていました。鰯がきらきら光って見えて綺麗だったそうです。

鰯の水槽

そこから進んで、大きなサメの水槽まで来ました。観ていると「コワイ。」と子供が言います。サメのことを何も知らない2歳の娘でもサメの貫禄に恐怖を感じるのでしょう。後で解説を読んで解かったのですが、サメの顎にはカメの甲羅をも噛み砕く力があります。(サメの胃袋からカメの甲羅が出てきた写真がありました。)もし、海中でサメと出会ってしまったら観念するしかなさそうです。娘の言う通り恐い魚です。

オーシャンライブへ

オーシャンライブは最終16:00開演を観ました。開演15分前に会場に着いたのですが、空席が直に見つかりました。そこは最も高所にある水を被る席でしたが、運良く濡れることなくショーを楽しむことが出来ました。

16:00~のオーシャンライブ

人出が多い日は、開演1時間前から行列に並んだこともあったのですが、今回はすんなり座れたので、作戦成功です。

閉館は17:00

さて、イルカとアシカのショーを楽しんだ後も引き続き館内を観て廻りますが、人が更に減って観賞し易くなりました。きっと多数の方々はショーを見たら帰るのでしょう。

しかし、その事に喜んでばかりもいられません。閉館まで残り30分しかないのです。そしてこの事を知ったのは閉館を知らせる放送が流れ始めたときでした・・・行く前は18時までは開館しているだろうと勝手に思っていたので、ここに来て計算が狂いました。

子供には体験コーナー(手を入れると魚が手垢を食べてくれる)や、対象が小学生以下のキッズエリアで遊ばせることを考えていたのですが、キッズエリアで5分くらい遊んだだけで帰宅時間となりました・・・

反 省

今回は人出が少なかったので、マイペースで楽しむことが出来ましたが、閉館時間を調べなかった事により、最後に残念な思いをしました。よって、次の機会はこれよりも1時間早く行けば丁度いい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA