投稿日: コメントを残す

吉野家HDの株主優待券を使って「すし三崎丸」でランチ

配当優待利回りが株価が上昇している今でも4.8%に近い吉野家HD(9861)株ですが、我家では夫婦それぞれ100株ずつ保有しています。100株保有ですと、半期毎に3,000円分の食事優待券が送られてくるので、6,000円分の優待券が送付されてきます。優待券を消費するために、何回も吉野家の牛丼を食べに行くのは大変なので、すし三崎丸で一気に使う事にしています。

スポンサーリンク

一家3人ですし三崎丸へ

日曜日の12時過ぎにすし三崎丸に着いたのですが、席が空いておらず20分程待ちました。何時もは待たずに入店できるのですが、天気が良かった為なのか、周囲も賑わっておりました。

今回の予算は3,300円

前期分の残り優待券が1枚ありました。期限は平成29年5月31日迄です。これに前年11月に送付されてきた優待券1冊を合わせたのが今回の予算になります。

優待券は税込みの金額に適用されるため、すし三崎丸のメニュー値段に消費税を加算しないと足が出る場合があります。消費税8%分の金額は大きく、最初は「あれ?」となりましたかっぱ寿司のように消費税分をサービスして貰える優待もあるので、何気に注意が必要です。よって、足が出た分は現金で払いましょう。

注文した寿司

ランチメニューを中心に注文しました。妻の目の前で金額を計算しながら、あとこれくらいなら追加できるなどと、けち臭い話をしながら楽しみます。これを結婚する前のデートでやったら、間違いなくドン引きされることでしょう。

みさき御膳 1,690円

 

妻と子

海鮮丼セット 1,000円

ねぎとろ     200円

わらびもち    150円

家族3人で、それぞれのメニューを分け合って美味しく頂きました。

上記金額に消費税を加算しての合計金額:3、287円

お会計

株主優待券3,300円分で支払いました。お釣り13円は出ませんが、予算どおりのランチとなりました。年に数回だけですが、0円で外食できると気分が良いものです。

スポンサーリンク

吉野家HD株を買った理由

独身時代に保有していました。しかし、牛丼を何度も食べに行かなかったので優待券を持て余してしまい、僅かな利が乗ったところで売却しました。

結婚後、妻が「お寿司大好き」な為、寿司が安く食べられる良い銘柄はないものかと探してみたところ、吉野家HDの子会社である株式会社京樽の傘下のお寿司屋さんである「すし三崎丸」でも優待券が使えるので、3年前に株を購入しました。

株主優待目的なので、株価の値上がりにそれほど期待していませんでしたが、上昇トレンドを描いているので結構な含み益が乗っています。良いところで利益確定が出来れば、株主優待に加えて値上がり益も受取れるため、我家では安心して保有できる優良銘柄になっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA