投稿日: コメントを残す

茨城県笠間市の北山公園でお花見

近所の公園にある桜が見頃だったので、ふと北山公園の桜を思い出しました。ちょうど家族全員揃っていたので、午後から一時雨の予報でしたが北山公園まで車で行ってきました。

スポンサーリンク

雨でお出迎え

茨城県笠間市にある北山公園には15時頃に到着したのですが、怪しい雨雲と雷鳴が接近しつつありました。スマホで雨雲の進路予想を確かめたところ、大した降りにはならないだろうと予想して車を降りたのですが、数分後に激しい雨が降ってきました。

せっかく来た公園に到着してから数分で帰るのも勿体無いので、車の中でウトウトしながら待ちました。雨が止んで、明るくなってきたとに妻に起されました。

 

北山公園新池コースを散歩

雲が切れて太陽が出てきたので公園を一周することにしました。コースは北山公園新池コース、距離は1.4kmです。平坦な道程ですが、果たして2歳の娘に踏破できるでしょうか・・・途中でダッコと言わないと親としては助かるのですが。

先ほどの通り雨で多くの先客は帰宅した様で、駐車場の車は大分減って、公園内は静かでした。池周辺には桜の他にも数種類の花が育てられています。水芭蕉はこれからが見頃でしょうか。

池の湿地部分で栽培されている植生の案内看板がありました。この辺りでは初夏にホタルも見られるようです。

池周辺に桜の木は多くありません。その代わりツツジなど多彩な植生があり、旬な時期が一時的なもので終わらないように工夫されています。なお、桜が多いのは公園の駐車場周辺でした。

さて、娘は北山公園新池コース踏破まで、あと数百メートルというところでダッコのおねだりが始まりました。あと少しで3歳になりますが、1kmの距離は楽しく走ったり歩いたり出来ました。午前中も近所の公園で遊んだことを考えると、娘にとっては外でいっぱい遊んだ一日になりました。

スポンサーリンク

池を一周してから帰宅

帰り際に気付いたのですが、北山公園は恋人の聖地に認定されています。イベントが無ければ静かな公園なので、ゆっくりと大事なお話がしたいカップルのデートにお勧めです。

この公園の植生管理はボランティアで行われているらしく、運営維持のために協力を呼び掛ける募金箱が駐車場に置いてありました。無料で植栽の観賞を楽しめる公園ですが、園内を一周して気分が良くなったら募金してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA