投稿日: コメントを残す

2018年7月末の資産状況

2018年7月末の資産状況です。メガチップス株の値下りによって信用取引の含み益は増える一方、現物で保有する銘柄の値動きがイマイチです。

 

私の証券口座

2018年7月末の現物株の含み損益
△1484,883円
前月比:△1,671,834円

2018年7月末の信用取引の含み損益
7,376,700円
前月比:1,419,100円

現物株の含み益は、NISAで保有していた(3768)リスクモンスター株を全株売却したことにより大きく減少しています。この取引により約100万円の利益を得ました。しかし、それを考慮しても、含み損が増加しています。
一方、信用取引分は空売り継続中であるメガチップス(6875)株の値下がりにより、先月に引続いて含み益が増加しています。なお、当該銘柄の含み益は、信用期日を迎えた分から反対売買を行っており、これからは減少していく見込みです。

2018年7月の取引

利益 1,978,990円

利益の殆どは信用期限を迎えたメガチップスの反対売買によるものです。その他に現物保有株式について、ルネサンス(2378)やSBI(8473)、ヤマトインターナショナル(8127)の売却を行い利益を確定させました。
結果、今月は大きく儲かりましたので、先月黒字化したばかりの今年度の損益ですが、8月を前に更に利益が増えました。

平成30年度の損益(配当金、NISA口座を除く)
2,090,423円

2018年7月の受取配当金

7月の受取配当金はありませんでした。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
233,266円

 

妻の証券口座

2018年7月末の現物株の含み損益
△1,168,121円
先月比 
△566,634円

6月と比較して更に含み損が拡大しています。おかげで夏のボーナスを口座に入金しましたが、6月末の状況よりも資産額は減少しています。相場全体の値下りを予想して(1368)Wインバースを買い付けてみましたが、いまのところ利益には結びついていません。今後に期待です。

2018年7月の取引

損失:△13,320円

ジョイフル本田(3191)、ルネサンス(2378)、ヤマトインターナショナル(8127)、リスクモンスター(3768)、日本商業開発(3252)について利益確定しましたが、損失を確定させたバイテックHD(9957)、みずほFG(8411)の損失額が利益を上回った為、今月は赤字となりました。特にバイテックの損失が大きくなってしまい、期待して買ったのに残念な撤退となってしまいました。

平成30年度の損益(配当金を除く)
3,676,469円

2018年7月の受取配当金

この月の受取配当はありませんでした。

平成30年度の受取配当金(税引き後)
177,349円

2018年7月末の資産状況

今月も現物で保有する銘柄の値動きがイマイチで、含み損が増加しました。処分する銘柄は、ほぼ現金化したので、含み損を抱えている銘柄は、様子見又は買い増しとなります。
一方、売建て中のメガチップスの株価が下がっているおかげで、全体の資産額は増加しています。年初は全く機能していなかった空売りが、ここに来て機能し始めています。これは良い流れなので、引き続き利益を確定していきます。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA