投稿日: コメントを残す

(7421)カッパクリエイトの優待でお寿司を頂く

近頃の株価に勢いを感じず、じわじわと含み損が拡大している(7421)カッパクリエイト株ですが、株主優待が続いているため株を保有してます。久しぶりに「かっぱ寿司」に行ってきたのですが、メニューの変更等による改革が継続されていることを感じました。

 

メニューの表示と異なる

↓ かっぱ寿司では毎回注文するサラダロールです。メニューのイメージはこれです。

↓ 今回、実際に電車に乗って送られてきた品。横向きになっていて、上に乗っかっているサラダの量が減らされているような・・・

↓ マグロたたきアボカドロールも同様です。見た目と量が違う。

これは、下のご飯を横向きにすることで、上部のサラダが落ちにくくなり、食べやすくしたのでしょうか。口の中に入れてしまえば同じ味、食感なのですが、見た目はメニューに表示されているモノの方が美味しそうです。

今まで認識していなかったメニュー

今回行ってみたところ、新たなメニューが加わっていました。その中で、気になったメニューを注文しました。(お寿司はありません。)

↓ 揚げ餃子。かっぱ寿司の揚げ物に1品加わりました。味に特別感はありません。その辺のビュッフェにありそうな品です。

↓ 焼とうもろこしがごはんに乗っています。感想は、「一度食べればいいや」でした。夏限定の試みかもしれません。

↓ ウインナー手巻き(マスタード添え)。味の予想はつきそうですが、なぜか注文してしまいました。実際に食べて見て思ったことは、嫁さんと同じで、想像した通りでした。皿の上に一つしかないので、特別旨いウインナーではないのかと期待してはいけません。

↓ 葛餅。程よい甘さでした。これで100円なら満足です。

かっぱ寿司 感想

外見はいつものかっぱ寿司ですが、新メニューの追加や、既存メニューのリニューアルがあり、新たな発見を楽しめました。しかし、決定的な一手には及ばず、次も是非行きたいという雰囲気にはなりませんでした。
回転すし業態は他店舗との競争が激しい模様です。当然、株価も厳しい状況が続いていますが、かっぱの挑戦が続く限り、株主として行方を見守っていきます。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA