投稿日: コメントを残す

娘の幼稚園での生活ぶりについて

娘の通い先が今年4月より保育園から幼稚園(年少)に変わりました。幼稚園は保育園と比べて、園児の面倒を見る方法が異なること、14時から迎えの時間になっても、親の仕事都合により定時で家に帰れないこと等があり、新生活に戸惑っているようです。

 

幼稚園に行きたくないと泣く

4月初めは毎朝泣いていました。今まで保育園に通っていたので親から離れるのは慣れているはずだったのですが、どういうことなのでしょう。きっと、娘にとって何物なのか分からない幼稚園に行くのは不安なのでしょう。泣いているのは自分の娘だけかと思っていましたが、幼稚園に送りに行ってみると、他の子も泣いていました。
2週間程すると、慣れてきた為か、朝送っていくと先生に挨拶をして、振り向かずに教室に向かいます。その辺は強くなったと感じているところですが、1ヶ月経っても、朝は行きたくない、帰りは早く迎えに来てと訴えます。特に月曜日の朝が辛そうです。これはサラリーマンとと同じ心境なのでしょうか。

幼稚園と保育園との違い

幼稚園では「自分の事は自分で」が基本です。例えば朝、幼稚園に着いたら、靴を下駄箱に入れて、着替えて(脱いだ服は自分で畳む)、遊びます。
幼稚園での生活の詳細までは見ていませんが、家に持ち帰ってくる歯ブラシに歯磨き粉が残っていたり、家で洗って持っていった体操着を幼稚園で着ていないのに、そのまま持って帰って来る事があります。きっと、このようなことは各家庭で、教育する方針なのでしょう。
また、幼稚園での水分補給のために、水筒を持参するのですが、中身があまり減っていません。これも園児の判断により、先生に促されることなく各自で喉が乾いたら水筒の中身を飲んでいるのでしょうか?今は良いのですが、これからの暑くなる季節がちょっと心配です。

幼稚園に通い始めてから感じたこと

これまで通っていた保育園では、ちょっとした擦り傷ができてしまった場合、親への報告がありました。しかし幼稚園では、膝に擦り傷が出来ても、そのような報告はありません。このようなときは、本人から他の園児との関係などを含めて、しっかり話を聞いて状況を把握する以外に手段がありません。幼稚園に慣れない間は、子供に対する親の対応が重要になりそうです。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA